このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

映画『茄子 アンダルシアの夏』トークショーをメッセンジャーで中継!高坂監督と女優・長澤奈央さんが登場!

2003年07月20日 13時53分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
トークショーには監督の高坂希太郎氏と女優の長澤奈央さんが登場
トークショーには監督の高坂希太郎氏と女優の長澤奈央さんが登場。背景のスクリーンにチャット画面と中継映像が映し出されていた

マイクロソフト(株)は、26日から公開予定のアニメーション映画『茄子 アンダルシアの夏』の試写会参加者をMSNメッセンジャーで募集、16日の試写会後に開催されたトークショーのもようをMSNメッセンジャーで公開した。トークショーには、『茄子 アンダルシアの夏』監督で『耳をすませば』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』の作画監督でもある高坂希太郎氏と、グラビアや雑誌ほか現在『NHKスペイン語会話』の生徒役で活躍中の長澤奈央さんが登場した。試写会の抽選から漏れたユーザーにはトークショーのようすがメッセンジャーの動画機能を通してリアルタイムで伝えられ、チャットによって質問がされていた。

『茄子 アンダルシアの夏』はカンヌ国際映画祭正式出品作品。世界3大レースのひとつ“ベルタ・ア・エスパーニャ”に参加している地元レーサー・ペペが主人公で、レース中にスポンサーから解雇を告げられるペペや、レース中に行なわれるかつての恋人と兄の結婚式など47分という短いストリーの中で、人間の生き様を追及した作品に仕上げられている。主人公のペペに大泉洋氏、かっての恋人カルメンに小池栄子さん、ペペの兄に筧利夫氏が声を担当している。監督自身、アマチュア自転車レースで上位の入賞経験があり、「この作品を通してレーサーの気概や生き様を見て欲しい」と話す。女性をめぐる兄弟の関係について感想を求められた長澤奈央さんは「私にはまだわからないですねぇ、何があったのかすごい気になります」と笑った。



長澤奈央さん(左)と監督の高坂希太郎氏
長澤奈央さん(左)と監督の高坂希太郎氏

記者会見では、自転車レースというとまだマイナーに思えるがこの映画がもっと認知されるきっかけになると思うか?との質問がとんだが、高坂監督は「そうですね、ある種のきっかけになるんじゃないかと思うんです。実際に存在する選手をモチーフにキャラクターを作ってたりしてますので、映画を観てから実際のレースを観ていたただくと入り込みやすいんじゃないかと思います」と回答。「レーサーから信念を持って生きる姿を今の日本人に観ていただけると何か感じてもらえるところがあるんじゃないかと思います」と話した。

次のページでは当日開催されたトークショーの一部を紹介する。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン