このページの本文へ

【ニュース】ちょっとドキドキ!! 長澤奈央が大胆な黒いワンピースでニューアルバムをアピール

2006年04月04日 19時19分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
長澤奈央

歌手としても活躍するタレントの長澤奈央さんが、エイベックス移籍後初となるアルバム『BODIES』(発売:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ/ボックス版:7980円、通常版:3059円)の発売記念トークショー&握手会を1日、HMV新宿サウス店で開催した。

アルバムは通常版のほか、PVやライブ映像の入ったDVDや撮り下ろしのミニ写真集、オリジナルキャップ(帽子)がセットになったボックス版も存在。CDも『まさお 未』『まさお 済』というモノローグ調のボーナストラックが入っているなど、豪華な内容になっている。パッケージは同じデザインのワンピース姿だが、通常版では白、ボックス版では黒なのが特徴だ。

「……せ~の、奈央ちゃ~~ん!!」

というファンのかけ声でステージに現れた長澤さん。ボックス版の黒いワンピースを着ているのだが、体の横と背中がほぼ全開という今までになかったセクシーさに「ちょっとドキドキしています」と本人。会場からも大きな歓声が上がった。



ボックス版の黒いワンピースを着て登場 一生懸命みんなで曲を作ってきて、やっとアルバムが出せて、こうして聴いてもらえて嬉しいと思います」
ボックス版の黒いワンピースを着て登場。体の横と背中がほぼ全開という今までになかったセクシーさに「ちょっとドキドキしています」と本人一生懸命みんなで曲を作ってきて、やっとアルバムが出せて、こうして聴いてもらえて嬉しいと思います」

「一生懸命みんなで曲を作ってきて、やっとアルバムが出せて、こうして聴いてもらえて嬉しいと思います」

最初にこうアルバムについてアピールし、制作にあたったプロデューサーの都田氏、ディレクターの長谷川氏の両人を招いてのトークショーへと突入。2人とも緊張しているように見えた長澤さんは、「普段はいいお兄さんたちなんですよ~」と軽くフォロー。こんな突っ込み風の気配りも見ていて面白かった。

レコーディングは歩いて5分くらいで海が見えるという伊豆のスタジオにて。「夜中に撮り終わって、また翌日のお昼からレコーディング。朝型の私は早く起きて海まで散歩に行き、帰ってきた頃にみんなが起き出すという感じでした」と、朝から晩まで終始テンションを保つのに苦労をした様子だった。また、収録曲の『REAL LIFE』で初めて作詞を担当しているので注目だ。

朝から晩まで終始テンションを保つのに苦労「夜中に撮り終わって、また翌日のお昼からレコーディング。朝型の私は早く起きて海まで散歩に行き、帰ってきた頃にみんなが起き出すという感じでした」

アルバムの発売を記念したイベントは、8日に秋葉原のヤマギワソフト館(11時~)、石丸電気ソフトワン(14時~)、アソビットゲームシティ(17時~)の3回、9日に荻窪の新星堂本社(14時~)の計4回が開催される予定。さらに、ボックス版購入者を対象に、抽選で300名をスペシャルイベント“長澤祭り! ミンナに愛体!!!”に招待する。撮影会を設けてあるため、「カメラを持参してほしい」とのこと。公式HPブログなども参照してもらいたい。

■プロフィール

長澤奈央(ながさわ・なお)
生年月日:1984年1月5日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:A型
サイズ:T165、B88、W57、H87
趣味:ボウリング、映画鑑賞、お香
特技:アクション、お菓子作り、書道(五段)

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ