このページの本文へ

流行は「小さくて短い」?! Low Profile対応でしかも短い「SUGOI CARD」が発売

2003年03月18日 21時14分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SUGOI CARD UFL LP よくぞ詰め込んだ

 システムトークスのコンボカード「SUGOI CARD」シリーズに、Low Profile対応の新製品「SUGOI CARD UFL LP」が登場した。Low Profileサイズ、しかも全長がPCIのエッジ分しかないという小さな基板に、これまでの「SUGOI CARD」シリーズ同様イーサネット、USB2.0、IEEE1394の機能を詰め込んだ注目の製品だ。



カード本体 裏面
ブラケット部 標準サイズブラケット

 搭載するチップはPCIブリッジチップの他TI製IEEE1394コントローラチップ“TSB43AB22”、NEC製USB2.0コントローラチップ“D720100AGM”、Realtek製10/100Base-TX対応イーサネットチップ“RTL8139C”という組み合わせだが、当然小さな基板の片面でこれら4個のチップが収まるはずはなく、USB2.0コントローラが裏面に回されている。
 ブラケット部もLow Profile仕様となるため、ポート数はIEEE1394、USB2.0、イーサネットともに1ポートずつ。また今回登場したものは“発売記念限定版”として、オプション扱いの通常サイズ用ブラケットが付属している。価格は高速電脳で7600円、コムサテライト3号店で7980円と機能を考えれば比較的安価となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ