このページの本文へ

ラトックからもUEB2.0とIEEE1394のコンボカードが登場

2001年12月01日 22時41分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
REX-PCIFU2

 USB2.0とIEEE1394のコンボカードと言えば、玄人志向の「USB2.0+1394PCI」ASKセレクトの「AS-F024」が店頭に並んでいるが、ラトックからも同様の製品が登場。ぷらっとホームが販売を開始した。型番は「REX-PCIFU2」でUSB2.0ポート(TypeA)×2、IEEE1394カード(6pin)×2を装備。オリジナルのUSB2.0ドライバが付属している。



REX-PCIFU2パッケージ

 基板が確認できないため搭載チップについては不明だが、拡張用コネクタと内部電源コネクタを搭載しているのがパッケージから分かる。拡張用コネクタはオプションの「RSO-U2FBK」を接続し、フロントベイにUSBポートを3ポート増設可能にする時に活用。内部電源コネクタは電源供給が必要なIEE1394機器用に用意しているもんだという。

 同梱ソフトは、動画プレビュー・キャプチャ、静止画キャプチャ、ファイルコンバータなどのDVカメラ用オリジナルソフトウェア。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE/XP、MacOS X(10.1)/9.2.1/9.1/9.0.4となっている(注意事項に関してはホームページ参照)。価格は1万2800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ