このページの本文へ

AdaptecのUltra320 SCSI RAIDカードにLow Profile版が登場!

2002年12月20日 23時21分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2種同時発売 SCSI RAID 2200S

 Adaptecから、Low Profile対応Ultra320 SCSI RAIDカードが登場した。2チャンネルの「SCSI RAID 2200S」と1チャンネルの「SCSI RAID 2120S」の2種類が同時発売となっている。



SCSI RAID 2200Sパッケージ SCSI RAID 2120Sパッケージ裏

 いずれも64bit/66MHzPCIに対応。RAIDレベルは0, 1, 10, 5, 50となっている。キャッシュメモリは64MBが実装済み。もちろんLow Profile用ブラケットも付属している。対応OSはWindows NT/2000/XP、Linux/Netware/Caldera。内部接続用アクティブターミネータ付き5ポジション68ピンUltra320 SCSIケーブル1本が付属し、価格はぷらっとホームで「SCSI RAID 2200S」が9万7800円、「SCSI RAID 2120S」が5万9800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ