このページの本文へ

「ちゃんぽんボード」がLow Plofileに対応!「CHANPON4LITE-LP」が玄人志向から発売

2003年08月07日 21時15分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ 本体

 玄人志向のコンボカード「ちゃんぽんボード」シリーズに久々の新製品が加わった。同シリーズでは初めてLow Plofile PCIに対応した「CHANPON4LITE-LP」で、玄人志向のウェブサイトによると製造元は台湾AVLAB社となっている。



外部インターフェイス ぎっしり
外部インターフェイスはブラケットぎりぎりUSB2.0、IEEE1394、イーサネットの各チップがぎっしりと並ぶ。右下のチップはPCIブリッジチップ

 基板が小さくなった分インターフェイスは最小限となっており、NEC製“D720101GJ”チップによるUSB2.0ポート、およびTI製“TSB43AB23”チップによるIEEE1394ポートが外部/内部共に1つずつ、加えてRealtek製“RT8139”チップによる10/100base-TX対応イーサネットポート×1という構成。出荷状態でLow Profileブラケットが装着済みとなっており、通常サイズのブラケットが別途同梱されている。価格はスーパーコムで5880円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ