このページの本文へ

動画・静止画をテレビ出力!MP3プレーヤにも外付けHDDにもなる「MOVIE VISION」がシステムトークスから

2003年11月04日 23時09分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MOVIE VISION」

 「SUGOI CARD」でお馴染みのシステムトークスから、多目的マルチメディアプレーヤ「MOVIE VISION」が発売された。コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ用のカードスロットを持ち、MPEG1/2、Motion JPEG、JPEGに対応。PCに接続しなくても単体でメディア内の動画・静止画をTV出力することが可能だ。もちろん変換アダプタを併用すればメモリースティック/SDメモリーカード/スマートメディア/MMC(マルチメディアカード)といったメディアにも対応する。このほかMP3にも対応し、オーディオ機器に接続すればPCなしでのMP3再生が可能。



MP3もいけます 別売りなのに注意
MPEG1/2、Motion JPEGに対応し動画再生が可能。オーディオ機器に接続すればMP3再生もできる別売りのHDDを内蔵すれば大量のデータの保存も可能

 また本体には2.5インチHDD(別売り、9.5mm厚まで)を内蔵することが可能で、フラッシュメモリメディアの場合と同様に単体でHDD内の動画・静止画のTV出力が可能なほか、フラッシュメモリメディアから直接データをコピーすることができる。PC接続用のUSB2.0インターフェイスを持ちカードリーダ/ライタ、ポータブル外付けHDDとして使用することも可能と、同社製品らしく多彩な機能を持つ製品となっている。
 本体サイズは90(W)×140(D)×39(H)mm、各種接続ケーブルのほかリモコンが付属し、本体ボタンのほかリモコンでも操作が可能。価格はコムサテライト3号店で1万2800円。前述したように内蔵HDDは別売りである点は注意だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ