このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ソニー、“バイオノート”春モデルを発表

2003年01月16日 14時59分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“バイオノートNV”は、取り替え可能なベイユニット“エンターテインメントベイ”を備えたA4サイズのノートパソコンで、Net MD対応の音楽用MDドライブを搭載した“Net MDベイユニット”、バスレフレックス方式のコンパクトウーファーを搭載した“コンパクトウーファーベイユニット”、“FDDベイユニット”が付属する。今回発表されたのは『PCG-NV55E/B』1モデル。

NV
バイオノートNVと付属ユニット

CPUにモバイルインテルCeleron-1.70GHzを採用し、256MBのメモリー(DDR SDRAM)と40GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載、15インチSXGA+対応TFTカラー液晶ディスプレー(1400×1050ドット/1677万色)を装備する。チップセットはインテル845MZ、グラフィックスアクセラレーターはMOBILITY RADEON 7500で、ビデオメモリーは32MB。また、CD-R書き込み16倍速、CD-RW書き込み10倍速、CD-ROM読み込み24倍速、DVD-ROM読み込み8倍速のCD-RW/DVD-ROM一体型ドライブを備えている。

PCカードスロットはTypeIII×1またはTypeII×2(CardBus対応)で、ポインティングデバイスはインテリジェントタッチパッドとバック付きセンタージョグ。内蔵モデムは56kbps(V.90/K56flex対応)。外部接続端子は、USB×3、i.LINK(S400)、ネットワークコネクター(100BASE-TX/10BASE-T)、ステレオヘッドホン出力、マイク入力、AV出力、プリンターポート、シリアルポート、外部ディスプレー出力、モデム用モジュラージャック。マジックゲート対応メモリースティックスロットも装備する。

バッテリーはリチウムイオンバッテリー。JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)に基づくバッテリー駆動時間は3時間。本体サイズは幅336×奥行き276.1×高さ53.3mm、重量は3.7kg(バッテリーとウエイトセーバー装着時)。OSはWindows XP Home Editionで、Office XP Personalをプレインストールする。1月25日発売で、価格はオープンプライス。編集部による予想小売価格は20万円前後。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン