このページの本文へ

KDDI、日本テレコム、TTNetの3社が相互接続で合意――11社の提携ISPと協力して個人向けIP電話サービスを開始

2002年11月27日 20時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)、日本テレコム(株)、東京通信ネットワーク(株)の3社が相互接続で合意し、2003年3月から順次、イー・アクセス(株)の提携IPS11社と協力して個人向けIP電話の本格サービス開始すると発表した。

提携ISPとサービスは、
  • KDDIの“DION”
  • 日本テレコムの“ODN”
  • 東京通信ネットワーク(株)の“東京電話インターネット”
  • 日本電気(株)の“BIGLOBE”
  • 松下電器産業(株)の“Panasonic hi-ho”
  • (株)朝日ネットの“ASAHIネット”
  • (株)コジマの“コジマネット”
  • (株)デオデオの“デオデオエンジョイネット”
  • 三洋電機ソフトウエア(株)の“SANNET”
  • 日本ユニシス情報システム(株)の“U-netSURF”
  • グローバルメディアオンライン(株)の“interQ MEMBERS

の11社。

イー・アクセスがIP電話機能を内蔵したADSLモデムを供給し、ADSLサービスとの一括申込みやIP電話の品質管理などADSLサービスのカスタマーサポートと一元化したサービスを提供する。サービス開始に先立ち、一部のISPによる実証実験も実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン