このページの本文へ

ISP運営8社が“IP電話普及ISP連絡会”を発足――品質やサービスポリシーのガイドラインを作成

2003年03月31日 16時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、ケイディーディーアイ(株)、ソニーコミュニケーションネットワーク(株)、日本電気(株)、ニフティ(株)、日本テレコム(株)、(株)ぷららネットワークス、松下電器産業(株)の8社は31日、今後利用の拡大が見込まれるIP電話の普及を目的とする連絡会“IP電話普及ISP連絡会”を4月1日に発足させることで合意したと発表した。

“IP電話普及ISP連絡会”は、8社を幹事ISPとして発足し、一定の品質/サービスポリシーを満たすISPであれば参加できるオープンな形で運営する。発足後は、連絡会に参加するISPが準拠すべき品質/サービスポリシーなどをまとめたガイドラインの作成を行なうほか、相互通話を含むISPが抱える共通の課題や検討事項についての意見交換なども実施するとしている。また、共通の名称やロゴについても検討するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン