このページの本文へ

エプソンダイレクト、17インチSXGA液晶ディスプレー一体型デスクトップ『Endeavor PT5000』を発売

2002年10月29日 18時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は29日、Pentium 4に対応し、17インチSXGA液晶ディスプレー一体型デスクトップパソコン『Endeavor PT5000』を発表した。同日付けで受注を開始する。受注センター(FREE.0120-545-101)とインターネット販売“オンラインショップ”で販売する。

『Endeavor PT5000』
『Endeavor PT5000』

『Endeavor PT5000』は、1280×768ドット表示の17インチTFT液晶ディスプレーを搭載した一体型デスクトップパソコン。液晶ディスプレーは画素ピッチ0.264mmで、視野角は上70度、下65度、左右160度。輝度は180~250cd/m2、コントラスト比は350:1。チップセットに845Eチップセットを採用しており、CPUをPentium 4-1.80A/2A/2.40/2.66/2.80GHz、Celeron-1.70/1.80/2GHzから選択できる。オプションでUSB 2.0や、IEEE1394カード(ビデオ編集ソフト付き)、ワイヤレスLAN機能のうち1つを選択して搭載可能。インターフェースは、USB 1.1×4、シリアル、パラレル、10/100BASE-TX、PCカードスロット(Type II×2またはType III×1)を装備する。本体には、キーボードを収納できる新設計のフックが付けられているほか、回転/チルト機能(上15度、左右270度)も搭載する。本体サイズは幅369×奥行き179×高さ419mm、重量は約10.2kg。消費電力は最大228W(待機時5W)。

価格例は、Celeron-1.70GHz、128MBメモリー(PC2100対応DDR SDRAM)、20GBのHDD(毎分5400回転)、ATIテクノロジーズ社の『MOBILITY RADEON 7500』、24倍速CD-ROMドライブを搭載し、OSがWindows XP Home Editionの場合、価格は14万8000円。CPUをPentium 4-2.80GHzに変更した場合は20万9000円となる。

併せて、デスクトップパソコン『Endeavor PT4000』『Endeavor PT-2200』『Endeavor NT-5000』、ノートパソコン『EDiCube Note BN100』、15インチ液晶ディスプレー『EDT15AD』などを値下げする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン