このページの本文へ

NTT東日本/西日本、Lメニューのコンテンツの選定方針で意見を募集

2001年04月17日 17時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)と西日本電信電話(株)は17日、両社の“「Lモード」のコンテンツ体系(案)、「Lモード」の「Lメニューリスト」で検索可能なコンテンツの選定方針(案)”を同日からホームページ上に公表し、それに対する意見の募集を開始すると発表した。

対象となる資料や意見の提出方法は、両社のホームページ上に公表される。電子メール/郵送/ファクスでの提出が可能で、提出期限は23日(月)18時(必着)。集まった意見は、今月下旬に公表予定の“「Lモード」のコンテンツ体系、「Lメニューリスト」で検索可能なコンテンツの選定方針”の参考にするという。

なお、意見の内容とそれに対する両社の考え方を取りまとめて、ホームページ上に公表する予定。その際、意見提出者の氏名(法人または団体の場合は名称)や属性などに関する情報も公表することがあるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン