このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング

2000年12月08日 23時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今週はマイクロソフト(株)関連ニュースが1位~4位まで上位を独占してしまった。マイクロソフトが“インターネットのインフラ”といっている「.NET」、Windows 2000/Meの後継OS「Whistler」と、「次にどうなるのか」という点に注目が集まっていることを表わす結果といえよう。

第1位「お待たせしました! 噂の“6”です~“Internet Explorer 6.0”の最新テクノロジーを探る」

ASCII24 Business Center ニュースランキング
 (集計11月27日~12月7日)

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 18 11月25日 お待たせしました! 噂の「6」です~「Internet Explorer 6.0」の最新テクノロジーを探る
2 12月4日 お待たせしました! 噂の「10」です ~ Office 2002(開発コードOffice 10)の新機能を探る
3 4 10月31日 マイクロソフト、「Whistler」日本語版を公開
4 12月1日 10年間継続するような技術を開発できるのはMSぐらい――MSのグループバイスプレジデントが語る
5 11月30日 その名は「FOMA」――NTTドコモの次世代携帯電話のサービス名が決定
6 11 11月6日 マイクロソフト(株)、「Internet Explorer 5.5 Service~Pack1とインターネットツール」日本語版をリリース
7 12月4日 「Crusoeの死角」と各メーカーの対応
8 10 11月1日 米アマゾン、日本向けサイトAmazon.co.jpをオープン
9 11月25日 ブロードバンドはインターネット登場に匹敵するインパクトをもたらす──IMJの樫野新社長
10 12月1日 IIJ、大阪データセンターを稼動開始~2003年度には全国あわせて約7万平方mの広さに

先週の1位「10月5日 “.biz”“.kids”“.tel”が来年から使える?」、2位「10月25日 NTTデータ、iDCサービス“EXFORT”」の施設を公開」、3位「11月20日 スリーコム ジャパン、CATV向けケーブル製品を発売」は、そろってあっさり圏外へ消え去った。

ここではしぶといAmazon.com

そんな中、今週もしぶとく「11月1日 米アマゾン、日本向けサイトAmazon.co.jpをオープン」が8位にランクインし、“Amazon.com”の注目度の高さを証明した。しかし、Amazonの国内展開を知りたいのならば、実はランクインしていない「“Amazon.co.jp”発表会詳報――“Amazonはすでに日本市場でナンバーワンのインターネット書店”とベゾス会長」のほうがお勧めだ。

Crusoe、リコール騒ぎで注目度高し

そのほかの注目記事は、5位にランクインした「11月30日 その名は“FOMA”」――NTTドコモの次世代携帯電話のサービス名が決定」、7位の「12月4日 “Crusoeの死角”と各メーカーの対応」の2つだ。

日本では米国よりも積極的に各メーカーが米TransmetaのCPU「Crusoe」(クルーソー)を採用し、秋シーズンからCrusoe搭載ノートパソコンを出荷しはじめていただけに激震が走った。その一方、このリコール騒ぎのおかげで、ソニー(株)のCrusoe搭載ノートパソコン「PCG-C1VJ」「同/BP」「PCG-GT1」が約3万台近く出荷されているという事実も判明し、世間を驚かせた。「12月4日 “Crusoeの死角”と各メーカーの対応」の記事は、CrusoeとはどういったCPUなのかという解説に始まり、各メーカーの対応を追った記事になっているので、見逃してしまった人は要チェックだ。

“ボーランド”再生!

ランキングからは惜しくも漏れたが押さえておきたいのは、「12月7日 米インプライズのCEO来日、“われわれは新しいボーランドとして再生する”」、「12月4日 Intel副社長、“ホスティングサービスを利用する大半の顧客がマネージドサービスを選択”と語る」あたりだろうか。


ニュース以外の更新一覧

特集
11月25日 企業の認証から、時代はいよいよ個人の認証へ
11月26日 Windows 2000チーム徹底インタビュー (その3) Windows 2000 Developerでは、MSDNにフォーカスしていきたい~Windows 2000 Developer~ マイクロソフト(株) : 前田 義徳氏
11月30日 ネットダス2000 ~ NETWORK MAGAZINE 12月号 特別付録
11月30日 Windows 2000チーム徹底インタビュー (その4) Office 2000は、企業アプリケーションのプラットフォームである~Office 2000 Developer~ マイクロソフト(株) : 磯貝 直之氏
12月4日 Windows 2000チーム徹底インタビュー (その5) アプリケーションとマクロの発展が、次の段階に到達した~Visual Basic for Applications~ マイクロソフト(株) : 磯貝 直之氏/篠木 隆一郎氏
コラム
11月25日 アクセス制御製品の新興企業「Redback Networks」
12月5日 XMLの常識(第6回) プログラムから見たXML Schema

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ