このページの本文へ

デザインテクニカ「DT230SiSM671」

SiS製チップセット「SiSM671」採用のAtomマザーが発売に!

2009年01月27日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテル製チップセット以外では初となるAtom採用マザーボード「DT230SiSM671」がデザインテクニカから発売された。

「DT230SiSM671」
インテル製チップセット以外では初となるAtom採用マザーボード「DT230SiSM671」がデザインテクニカから発売。チップセットにDirectX 9対応グラフィックコア“Mirage 3”を内蔵したノート向けVGA機能統合型のチップセット「SiSM671」を採用する

 この製品は、チップセットにDirectX 9対応グラフィックコア「Mirage 3」を内蔵したノート向けVGA機能統合型のチップセット「SiSM671」を搭載するAtom採用マザーボード。South bridgeの「SiS968」とは、SiS独自のチップセット間インターフェイス「MuTIOL(Multi-Threaded I/O Link)」により接続される。従来販売されていたAtom採用マザーボードではインテル「i945GC」を使用していたが、それ以外のチップセットという意味では今回が初登場となる。

I/O部 ACアダプタ
I/O部にはDVIポートが用意。電源は60WのACアダプタ駆動となる

 フォームファクタがMini-ITX、クロック周波数1.6GHzの「Atom 230」をオンボードする同製品は、拡張スロットが裏面に搭載されたCF×1。メモリはDDR2 DIMM×1(DDR2-667 最大2GB)で、VGAや6chサウンド(Realtek/ALC662)、デュアルギガビットイーサネット、Serial ATA×2などを搭載。I/O部にはDVIポートが用意されている。電源は60WのACアダプタ駆動。販売しているオリオスペックでは、価格が2万9800円となっている。チップセットにノート向けとなる「SiSM671」を採用することで、より低消費電力になっているのがポイントとなりそうだ。

フロント リア
本製品を使用したオリオスペックオリジナルの完全ファンレスベアボーンキット「Morex T3310/DT230」。発売予定日は2月13日(金)、予価は3万9800円

 また、オリオスペックでは本製品を使用した完全ファンレスベアボーンキット「Morex T3310/DT230」も発売予定となっている。発売予定日は2月13日(金)、予価は3万9800円とのことだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中