このページの本文へ

サイズ「ACRYLIC mini-ITX」

アクリル製の透明Mini-ITX対応PCケースが明日から発売に!

2008年12月10日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 各社から様々なMini-ITX対応PCケースが発売される中、今度はサイズからアクリル製Mini-ITX対応キューブ型ケース「ACRYLIC mini-ITX」が発売となる。

サイズからアクリル製Mini-ITX対応キューブ型ケース「ACRYLIC mini-ITX」が登場。クリアPCケースでお馴染みのSunbeamブランドの製品だ

 素材に透明のアクリルパネルを使用したクリアPCケースでお馴染みのSunbeamブランドの製品で、ラインナップはクリアの「ACRYLIC mini-ITX-CL」とブラックライトに反応するUVブルー「ACRYLIC mini-ITX-BL」の2モデルが用意される。

写真はUVブルーモデルの「ACRYLIC mini-ITX-BL」。前面ポートはUSB2.0×2、eSATA×1、AC97/HD AUDIO両対応オーディオin/outという構成

電源

同梱される電源は150W ATX12V Ver1.3準拠SATAコネクタ搭載モデル。Mini-ITX対応ということであれば十分な容量といえる

 全体のサイズは204(W)×310(D)×172(H)mmとなるキューブ型で、重量は約2.6kg。フレームは4~6mm厚のアクリル板を使用している。また内部は5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×1となり、同梱される電源は150W ATX12V Ver1.3準拠SATAコネクタ搭載モデルとなる。その他、フロントに2基の60mm角ファン(約2500rpm/21.0dB)を装備。クリアモデルにはBlueLED搭載、UVブルーモデルにはUV LEDファンがそれぞれ採用されている。
 早ければ明日11日にも店頭販売が始まる見込みで、価格はドスパラ秋葉原本店で1万1980円、アークやT-ZONE.PC DIY SHOP、パソコンハウス東映で1万3480円の予定。いわゆるアクリル製PCケースというと高価になりがちのところがあるが、既存のMini-ITX対応PCケースと比較しても、それほど変わらない価格設定は魅力的で、人気となりそうな気配だ。

底面の様子。振動吸収と滑り留め効果がありそうなゴム足を四隅に装着している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中