このページの本文へ

FORCE3D「FORCE3D HD4870 Orig 512MB GDDR5 PCI-E」

FORCE3DオリジナルFAN搭載の「Radeon HD 4870」登場

2008年09月17日 21時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FORCE3Dオリジナル冷却クーラーを採用する「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード「FORCE3D HD4870 Orig 512MB GDDR5 PCI-E」(型番:A7712)の販売がスタートしている。

A7712 FORCE3Dオリジナル冷却クーラーを採用する「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード「FORCE3D HD4870 Orig 512MB GDDR5 PCI-E」(型番:A7712)

 本製品は、3本のヒートパイプとアルミ製ヒートシンク、冷却ファンで構成するFORCE3Dオリジナル冷却クーラー採用の「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード。厚みは2スロット占有仕様で、ブラケット部には通風口が設けられているなどが特徴となっている。
 コア/メモリクロックは定格動作となる750MHz/1800MHzで、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタ、DVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S→コンポジット変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブルを同梱する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで2万8980円、アークで2万9980円となっている。

サイド ブラケット部
3本のヒートパイプとアルミ製ヒートシンク、冷却ファンで構成されるFORCE3Dオリジナル冷却クーラーを採用。コア/メモリクロックは定格動作となる750MHz/1800MHzだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中