このページの本文へ

編集部厳選10店舗!! メイド喫茶へ行こう 第3回

編集部厳選10店舗!! メイド喫茶へ行こう

アキバの喧騒を忘れさせる! ゆっくり落ち着ける隠れ家的メイド喫茶

2008年08月25日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●イベント

 定期イベントは、ほぼ月に1回のペースで行なわれている。つい先日は「妖精夏祭り」が行なわれ、妖精さんがメイド服を脱ぎ、浴衣姿でのサービスとなっていた。

 それ以外にも不定期イベントなどもあるので、Webページを参照して欲しい。


●メニュー・料金

 筆者が知る限りでは、アキバでいちばんメニューが豊富なメイド喫茶。席に通されたときに渡されるメニューもかなり分厚く、1000円以上のメニューが見当たらないだけに、相当に迷うはずだ。

 ランチメニューだけをとっても、日替わりランチにハンバーグ2種類、ピラフにパスタが2種類、カレーはビーフとチキンが選べてハッシュドビーフもある。さらには、タコライスにご飯の上にたっぷりの野菜とハンバーグが乗ったロコモコまで、全11種類だ。

あつあつのご飯の上にレタスやトマト、ハンバーグに目玉焼きが乗ったロコモコ

 しかも! カレー、ピラフ、パスタはたったの500円でとてもリーズナブル。ハンバーグだって驚きの600円! ランチのドリンクをセットしても+100円というお手軽さなのだ。しかもボリューム満点で、お腹いっぱい。ライスやパスタの大盛や特盛りも設定されているが、どんだけ山盛りになるのか怖くて頼めないぐらいだ。

 もちろんケーキやパフェ、クレープなどのスイーツも豊富で、いろんなドリンクと併せて楽しめるようになっている。また夜のアルコールメニューも豊富で、ビールやワイン、サワーといった定番系から、何十種類もあるカクテルがチョイスできる。さながら本格的なバーといったラインナップだ。

 おつまみもおつまみとしてだけではなく、ライトミールにもなるピザやサンドイッチ、サラダなど各種選べるところが嬉しい。
 あまりにメニューが豊富なので、はじめて来店した場合はチョイスに困るかも知れない(コレ本当)。そんなときは、「フェアリーメニュー」がいいだろう。妖精さんたちが考案したメニューや、席で妖精さんが仕上げをしてくれるメニューなど、エンターテインメント性の高いメニューだ。とはいえ、サービスを受けている自分が羞恥プレイされるような過激な演出はないのでご安心を。

 いちばんエンターテインメント性が高く、高額メニューに該当する「妖精さんの萌え萌えオムライス」でも1200円で、怪しげな呪文を一緒に唱えさせられたりといったことはない。

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ