このページの本文へ

編集部厳選10店舗!! メイド喫茶へ行こう 第3回

編集部厳選10店舗!! メイド喫茶へ行こう

アキバの喧騒を忘れさせる! ゆっくり落ち着ける隠れ家的メイド喫茶

2008年08月25日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●コスチューム

 メイド服のバリエーションは2タイプある。次の写真は、最近になって復活した初代メイド服だ。

こちらは2年ぶりに復活した初代メイド服

 モスグリーンのミニスカートのワンピースが特徴的。ただ店内は照明が暗めなので、肉眼ではもっと黒い緑に見えるだろう。
 合わせるエプロンは、つり紐タイプのエプロン。胸元は丸エリに黒のリボンがワンポイントとなっている。

エプロンの胸あてがない初代エプロン

 カチューシャは、珍しいスクエアタイプのボックスプリーツになったものだ。アキバのメイド喫茶は数あれど、このタイプのカーチューシャは他に見たことがない。
 次の写真は、ここ数年のメイド服。ワンピースは初代メイド服と同じだが、エプロンが胸あてまである大型のものにチェンジされている。肩のフリルも追加されて、非常にキュートなシルエットを見せてくれる。

ここ2年間は、こちらの制服のみとなっていた。エプロンの違いに注目

 また胸元は、リボンタイプではなくネクタイタイプ。特徴的なカチューシャは初代から受け継いだスクエアのボックスプリーツタイプとなっている。

こちらのエプロンは、胸あてあり

 現在、初代のメイド服も復活して2タイプのメイド服見られる。

接待領域

どちらのメイド服も絶対領域は欠かせない!

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ