このページの本文へ

Sapphire「RADEON HD4850 512MB GDDR3 PCI-E Dual Slot Fan Cooler BOX」

オリジナルファン採用の「Radeon HD 4850」カードがデビュー!

2008年08月19日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 4850」を搭載したSapphireオリジナルモデル「RADEON HD4850 512MB GDDR3 PCI-E Dual Slot Fan Cooler BOX」の販売が今日からスタートしている。

「RADEON HD4850 512MB GDDR3 PCI-E Dual Slot Fan Cooler BOX」 裏面
「Radeon HD 4850」を搭載したSapphireオリジナルモデル「RADEON HD4850 512MB GDDR3 PCI-E Dual Slot Fan Cooler BOX」の販売が今日からスタート
ラケット部
ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTという構成。冷却ファンは厚みが2スロット分ある

 この製品は、アルミ製で厚みが2スロット分ある冷却ファンを採用した「Radeon HD 4850」搭載カード。基板もリファレンスとは異なるオリジナルのもので、VRMの位置なども異なっている。そもそも同製品自体がオリジナルクーラー採用モデルだが、さらにファンを交換した人は注意が必要かもしれない。
 8個のチップで計512MBとなるGDDR3メモリは、全てむき出しの状態。発熱が気になるようであれば、別途メモリ用チップクーラーを取り付けて使用するのもありだろう。その他、主なスペックはコア/メモリクロックが625MHz/1986MHz、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S→コンポジット変換コネクタ、4pin→6pin電源変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブルが同梱する。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万2980円、アークで2万3480円となっている。

付属品 ポップ
Radeonシリーズの主力ベンダーであるSapphireオリジナル基板&クーラーという点で注目の製品だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中