このページの本文へ

ASUSTeK「EAH4850/HTDI/512M/R2」

オリジナル2スロット仕様ファン採用の「Radeon HD 4850」!

2008年08月27日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから、オリジナル冷却ファンを搭載したDDR3 512MBメモリ搭載の「Radeon HD 4850」採用ビデオカード「EAH4850/HTDI/512M/R2」が発売された。

「EAH4850/HTDI/512M/R2」 オリジナルファン
オリジナル冷却ファンを搭載したDDR3 512MBメモリ搭載の「Radeon HD 4850」採用ビデオカード「EAH4850/HTDI/512M/R2」がASUSTeKから発売

 同カードは、すでにASUSTeK製ビデオカードで多数の採用実績がある、リファレンスデザインの約半分の動作音ながら高い冷却能力があるとされる2スロット仕様の「Glaciatorクーラー」を採用する「Radeon HD 4850」搭載のビデオカード。すでに、搭載メモリ1GB版となる「EAH4850/HTDI/1G」が発売済みだ。
 主なスペックはコア/メモリクロックが625MHz/1986MHzの定格仕様。ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUT。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル、6pin電源変換ケーブルなどを同梱する。価格はアークで2万6980円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万7800円となるほか、スリートップ2号店でも入荷を確認している。

基板 付属品
リファレンスデザインの約半分の動作音ながら高い冷却能力があるとされる2スロット仕様の「Glaciatorクーラー」を採用する「EAH4850/HTDI/512M/R2」

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中