このページの本文へ

HIS「H485QT512P」「H485QS512P」

HISオリジナルの外排気仕様「Radeon HD 4850」!

2008年08月21日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気となりそうな「Radeon HD 4850」搭載ビデオカードが登場した。外部排気の2スロット冷却ファンを搭載するHIS製で、ノーマル/オーバークロックの2モデルが発売されている。

2モデル 拡大
外部排気の2スロット冷却ファンを搭載するHIS製「Radeon HD 4850」搭載ビデオカード。ノーマル版とOC版の2モデルが登場

 この製品は、銅製のヒートシンクとヒートパイプで構成された2スロット仕様の大型冷却ファン「IceQ 4 Cooling Technology」を採用する「Radeon HD 4850」搭載ビデオカード。冷却機構全体がプラスチック製のカバーで覆われており、右サイドにあるファンから発生するエアフローで外部へ排気される仕組み。発熱の高いことで知られるGPUだけに、PCケース内部へ排気しないという点はポイントが高い。

「H485QT512P」 裏面
銅製のヒートシンクとヒートパイプで構成された2スロット仕様の大型冷却ファン「IceQ 4 Cooling Technology」を採用するHIS製「Radeon HD 4850」搭載カード「H485QT512P」
ポップ
価格も思ったほど高くはない。発熱を気にするユーザーならば要チェックのモデルとなりそうだ

 登場したのはノーマルクロック(コア/メモリが625MHz/1986MHz)版となる「H485QS512P」と、オーバークロック(コア/メモリが650MHz/2000MHz)版となる「H485QT512P」の2モデル。両者の違いはクロックのみで、カードデザインや搭載メモリDDR3 512MB、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUTとなる点は共通だ。
 価格は「H485QS512P」がBLESS秋葉原本店で2万2480円、ドスパラ秋葉原本店で2万2980円、アークとツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万3800円、「H485QT512P」がBLESS秋葉原本店で2万4480円、アークとツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万5800円となっている。

ブラケット部 図解
ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT。発熱の高いことで知られるGPUだけに、PCケース内部へ排気しないという点はポイントが高い

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中