このページの本文へ

Sapphire「TOXIC HD4850 512MB GDDR3 PCI-E」

「Radeon HD 4850」初のOCモデル! ZALMANクーラー付き!

2008年07月28日 18時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 4850」を搭載したビデオカードとしては、初のオーバークロック仕様/オリジナルファン採用となる「TOXIC HD4850 512MB GDDR3 PCI-E」がSapphireから発売となった。

「TOXIC HD4850 512MB GDDR3 PCI-E」 基板
「Radeon HD 4850」を搭載したビデオカードとしては、初のオーバークロック仕様/オリジナルファン採用となる「TOXIC HD4850 512MB GDDR3 PCI-E」がSapphireから発売
ブラケット部
メモリがGDDR5 512MB、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUTという構成。厚みは2スロット仕様となる

 この製品は、定格のコア/メモリクロック625MHz/2000MHzから675MHz/2200MHzにオーバークロック、さらに冷却クーラーにZALMAN製「VF900」を搭載したのが特徴の「Radeon HD 4850」搭載カード。付属品に最新ベンチマークソフト「3DMark Vantage」や「Ruby ROM」が付くといった点も珍しい。
 価格はアークで2万8980円、BLESS秋葉原本店で2万9800円。ノーマル版と比較すると割高感は否めないが、売れ行き絶好調の人気GPU初のオリジナルクーラーモデルということで注目度は高いと言えるだろう。

付属品 付属ソフト
付属品に最新ベンチマークソフト「3DMark Vantage」や「Ruby ROM」が付くといった点も珍しい

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中