このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

誰も知らないITの未来 第1回

LUNARR高須賀 宣 vs UEI清水 亮 ガチンコ放談 第1回

技術者社長が語る「プログラマはキツい?いや、楽しいでしょ!」

2008年06月30日 04時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LUNARRをサイボウズでやらなかったわけ


清水 ところで、いま手がけているLUNARRは、サイボウズでやろうとは思わなかったんですか?
高須賀 思いませんでした。絶対成功しないと思ったもので。
清水 創業者で、社長で、大株主であったとしてもサイボウズでは成功しなかったと? それは組織だったからですか?
高須賀 そう。サイボウズにいたらいろいろな意味で安心だったかもしれないんですけど、それじゃあ成功する確率が下がるんですよ。
清水 「命がけでやっている」て感覚が薄れてしまうんですかね。
高須賀 Macintoshだって、アップル社の本流から生まれたものではないじゃないですか。でもその傍流から生まれたモノがいまでは完全に主流製品になっていますよね。そういう状況を作れたらいいとは思うんですけど、サイボウズは一生グループウェアの会社だと思ったんですよ。
清水 あれだけの組織を維持するために、主力製品を捨てるってことは無理ですよね。
高須賀 それは捨てられないですよ。着実に次期の利益を産む商品があるんですよ。そこで儲かるかどうかもわからないようなことに手を出したとしても、やっぱり確実に成功するほうに注力してしまうのはあたりまえですよね。
清水 いまLUNARRはどのぐらいの規模で経営してるんですか?
高須賀 12人です。まだ売り上げの見込みも立てずにやってます。
清水 そしたら……何にも売り上げが経たなかったら10年ぐらいでダメになりますか?
高須賀 細々とやっていけばそれくらいは持つけどね(笑い)。経営者的な観点から行ったらもっと短いですよ。

米ポートランドにあるLUNARR社内の風景。バランスボールが置いてある

米ポートランドにあるLUNARR社内の風景。バランスボールが置いてある


優秀なエンジニアは「おもしろい」を求める


高須賀 新規で雇用するスタッフに「もしかしたら1年半でなくなるかもしれないよ」なんてことも言うぐらいですから(笑い)。それでも「おもしろいことがしたい」っていう技術者が集まってくるんですよね。アメリカ人はおもしろいよ。
清水 いまアメリカ人スタッフは何人ですか?
高須賀 7人です。
清水 そして万が一この事業がうまくいかなかったらどうするつもりなんですか?
高須賀 何にも考えていない(笑い)。パチンコでもやって暮らそうかなあ(笑い)。また何かやって食えるぐらいの蓄えは残りそうだし。
清水  まあ、いまのIT企業がつぶれても、そんなに深刻な状況に陥る人って少ないと思うんですけどね。
高須賀 日本って、お家概念があるのかもしれないから。借金で首が回らなくなるともう切腹しなくちゃ……みたいな精神論が(笑い)。アメリカだとそういうことってほとんどないですからね。
清水 以前シアトルで働いてたんですが、そこの社長なんて、その前にベンチャー企業を1回倒産させちゃってるんです。でもとりあえず、自分の経営手腕は置いておいて、逆に金を出し渋ったVCを失敗の要因にして、訴えて勝訴しちゃったりしてるんです(笑い)。まず訴える根性が凄いと思いました。
高須賀 あるある(笑い)。悲壮感が全くないもの。会社経営を楽しんでいる感じ
清水 日本の企業だとなかなかそういう感じがないかもしれないですね。
高須賀 採用のとき、「もうすぐにでもつぶれるかもしれないよ」なんて言ってるのに、それでもおもしろいことをしたいってアメリカ人が来るんですよ。インテルを辞めたりとかして。おもしろいなあと思いますよ。たとえ1年だけでも、楽しいことがしたいんだ、って言いながらオレゴンまで来るんです。
清水 シリコンバレーだと2年も3年も同じ仕事をするエンジニアはダメだなんてことが言われるとか言うじゃないですか。ほんとかどうか知らないけど。
高須賀 日本の企業もね「欲しがりません勝つまでは」みたいなことはそろそろやめてね、思い切ったことを楽しむようにしないと

【第2回へ続く】

高須賀 宣(Toru Takasuka)

LUNARR,Inc. CEO
広島工業大学卒業後、松下電工へ入社。ネットワークエンジニアを経て、同社の社内ベンチャー制度によってヴィ・インターネットオペレーションズを設立。97年、同社を退社し、サイボウズ株式会社を設立。2000年8月東証マザーズ上場、2002年3月、東証2部へ上場を果たす。2005年に同社取締役を退任し、2006年米国オレゴン州ポートランドにLUNARR,Inc.を設立。

清水 亮(Ryo Shimizu)

株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役社長兼CEO
電気通信大学在学中にマイクロソフトの次世代ゲーム機向けOS開発に携わる。98年に株式会社ドワンゴ入社、99年に同社の携帯電話事業を立ち上げる。2002年に退社し、DWANGO North Amerika.Inc コンテント開発担当副社長を経て2003年、ユビキタスエンターテインメントを設立。2005年、IPAによって天才プログラマー/スーパークリエイタとして認定される。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ