このページの本文へ

独自チップでH.264エンコードが速い新Qosmio登場

2008年06月23日 15時00分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

18.4インチ/16:9の大きなワイドディスプレー

18.4インチワイドの大きな液晶ディスプレーを搭載

18.4インチワイドの大きな液晶ディスプレーを搭載。地デジに適した16:9パネル

 G50の液晶ディスプレーは、18.4インチワイドサイズで解像度1920×1080ドットのアスペクト比16:9のパネルを採用している。従来機種が17インチワイド/1920×1200ドットだったのを比較すると、解像度は減ったもののスクリーンサイズは大きくなった。内蔵チューナーによる地上デジタル放送の視聴を重視したモデルだけに、上下に余白の生じないパネルの方が見栄えはよい。液晶パネル自体も、色純度がNTSC比90%と、色再現性に優れたパネルを採用している。

 パネルの横幅が大きくなったので、キーボードにはテンキーが付いた。丸いダイアル型コントローラーは、左手前についている。

キーボード全体

キーボード右にはテンキーが付いて、ボディーの横幅を広く使っている

パームレスト左側

パームレスト左側には、ダイアル型のコントローラーとFeliCaリーダー/ライターを装備

harman/kardonスピーカー

dynabookではおなじみ「harman/kardon」スピーカーを、シルバー部分に装備。画面に集中させるためか、あまり目立たないデザイン

地デジ用UHF屋内アンテナ

付属の地デジ用UHF屋内アンテナは、縦サイズが小型化された

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン