このページの本文へ

Zalmanからガングリップタイプのシューティングマウス「FG1000」登場! FPSに最適なのか?

2008年01月29日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Zalmanから「FPSゲームに最適」というガンタイプのシューティングマウス「FG1000」が発売となった。代理店はアスク。

「FG1000」

「FPSゲームに最適」というガンタイプのシューティングマウス「FG1000」がZalmanから発売

 この製品は右手専用のガンタイプゲーミング(?)マウス。ボタンは、トリガーにあたる部分に2、左側面に2と同じく左側面にあるホイールを含めて全部で5つ。これらのボタンはユーザーが任意に機能を割り当て可能だ。最大で2000dpiとなる解像度は1600/800/400dpiとDPI調整ボタンで変更可能。このときホイールボタンが紫色、青色、赤色に変化し解像度を視認できるようになっている。
 その他、主なスペックは画像処理6400fps、最大加速度15g、最高速度40ips、USBレポートレート1000Hz。サイズが75(W)×169(D)×85(H)mm、重量181g。価格はアークで7280円、TSUKUMO eX.で7580円。FPSなどで少しでも雰囲気を味わいたい人は試してみてはいかがだろうか。

製品は右手専用。ボタンは、トリガーにあたる部分に2、左側面に2と同じく左側面にあるホイールを含めて全部で5つ。これらのボタンはユーザーが任意に機能を割り当てることが可能だ

主なスペックは画像処理6400fps、最大加速度15g、最高速度40ips、USBレポートレート1000Hz。サイズが75(W)×169(D)×85(H)mm、重量181g

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中