このページの本文へ

Kensington「Ci75m Wireless Notebook Mouse」/「SlimBlade Presenter Media Mouse」

Kensingtonからワイヤレス/ワイヤード兼用マウスなど2モデル!

2008年04月08日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kensingtonから「Ci75m Wireless Notebook Mouse」と「SlimBlade Presenter Media Mouse」の2種類の新型マウスが発売した。

「Ci75m Wireless Notebook Mouse」 「Ci75m Wireless Notebook Mouse」は、ワイヤレス/ワイヤード兼用というユニークなモバイル用マウス。オレンジとブラックの2色がラインナップ

 「Ci75m Wireless Notebook Mouse」は、ワイヤレス/ワイヤード兼用というユニークなモバイル用マウス。60(W)×105(D)×20(H)mmというサイズの本体裏面にUSBレシーバーと単4形乾電池2本を収納し、USBレシーバーを外すと自動的にワイヤレスモードに、取り付けるとワイヤードモードになる。ワイヤードで使用するUSBケーブルはマウス本体に巻かれて収納されるので紛失の心配はない。
 主なスペックは、センサーが光学式、解像度は1000dpiで、電波受信範囲は最長約1m、電池残量が少なくなるとスクロールホイール下部のライトが点滅する。同社によると、普段は取り回しの楽なワイヤレス、飛行機等の無線制限のある場所や電池残量がなくなった場合は、USBポートに繋いで使用するなどといった使い方が紹介されている。販売しているのはクレバリー2号店で価格は3963円。本体カラーはオレンジとブラックの2色がラインナップされている。

拡大 ワイヤレス/ワイヤード兼用
ワイヤレス/ワイヤード兼用というユニークなモバイル用マウス。USBレシーバーを外すと電池はONでワイヤレスモードへ。取り付けると電池はOFFでワイヤードモードとなる仕組みで、USBケーブルはマウス本体に巻かれているのでそれを使用する

 「SlimBlade Presenter Mouse」は、小型レシーバー(15(W)×35(D)×5(H)mm)をマウス本体に収納可能なワイヤレスマウス。チルトスクロール対応のホイール下の切り替えボタンを押すことで、PowerPint等で戻る/進む/画面のON/OFFができるプレゼンターモードを使用することができるのが特徴だ。
 2.4GHzワイヤレス仕様で電源として単4形乾電池2本を使用する。USB無線レシーバーをマウス本体から取り外すと電源はONに、収納すると電源はOFFとなるほか、PCがスリープモードに入ると、マウスも自動的にスリープモードに切り替わる。価格はクレバリー2号店で価格は6903円となっている。

「SlimBlade Presenter Mouse」 拡大
「SlimBlade Presenter Mouse」は、小型レシーバー(15(W)×35(D)×5(H)mm)をマウス本体に収納可能なワイヤレスマウス。チルトスクロール対応のホイール下の切り替えボタンを押すことで、PowerPint等で戻る/進む/画面のON/OFFができるプレゼンターモードを使用できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中