このページの本文へ

CyberSnipa「Cyber Snipa Stinger Mouse」

7個のオモリで自分好みのマウスに染めあげろ!

2008年03月11日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CyberSnipaからゲーミングマウスの新モデル「Cyber Snipa Stinger Mouse」が発売された。

「Cyber Snipa Stinger Mouse」

CyberSnipa製ゲーミングマウスの新モデル「Cyber Snipa Stinger Mouse」

 本体サイズは80(W)×127(D)×45(H)mm。ベースとなる重量は不明ながら、本体には1個20gのオモリが最大で7個まで搭載できる。解像度は400dpi~3200dpiの間で選択可能で、トラッキングスピードは45(IPS)、データパス16bit。6個のボタンは内蔵の8KBメモリによりマクロ設定もできる。接続はUSB。マクロの設定などに使用する専用のソフトが付属する。価格はTSUKUMO eX.で5980円だ。

サイズは80(W)×127(D)×45(H)mm。ベースとなる重量は不明ながら、本体には1個20gのオモリが最大で7個まで搭載できる。解像度は400dpi~3200dpiの間で選択可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中