このページの本文へ

HGST製HDDの低消費電力モデル「Deskstar P7K500」シリーズがデビュー!

2007年11月02日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)から3.5インチ対応Serial ATA HDDの新モデル「Deskstar P7K500」シリーズがデビューとなった。

「Deskstar P7K500」
日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)から3.5インチ対応Serial ATA HDDの新モデル「Deskstar P7K500」シリーズがデビュー

 「Deskstar P7K500」は、従来の製品と比べ、消費電力を最大40%低減したというのが特徴の製品で、アイドルモード時において250GBの製品で3.6W、320GB以上の製品では4.8Wと大幅な低減を実現。同様にアクティブモード時でも250GBの製品では6.4W、320GB以上の製品では8.2Wとそれぞれ低減している。ちなみに「Deskstar T7K500」シリーズのアイドルモード時においての消費電力は250GBの製品で6W、320GB以上の製品では7Wとなっている。
 その他、主なスペックは1プラッタ250GBで回転数は7200rpm、バッファ容量は8MBもしくは16MB。発売されたのは容量250GBモデルの「HDP725025GLA380」と 500GBモデルの「HDP725050GLA360」2モデル。 価格は「HDP725025GLA380」がクレバリー1号店で1万4673円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万5414円、アークで1万5480円、TSUKUMO eX.で1万5780円、「HDP725050GLA360」がクレバリー1号店で8268円、アークで8580円、T-ZONE.PC DIY SHOPで8610円、パソコンハウス東映にも入荷済みとなっている。

2モデル
発売されたのは容量250GBモデルの「HDP725025GLA380」と500GBモデルの「HDP725050GLA360」2モデル。1プラッタ250GBの製品だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中