このページの本文へ

AV家電向けという3.5インチHDD「WD AV」シリーズがWesternDigitalから

2007年11月06日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WesternDigitalから、HDDレコーダーなどAV家電や監視用ビデオレコーディング機器向けに開発されたという3.5インチIDE対応HDD「WD AV」シリーズが登場した。

「WD AV」シリーズ HDDレコーダーなどAV家電や監視用ビデオレコーディング機器向けに開発されたという3.5インチIDE対応HDD「WD AV」シリーズがWesternDigitalから登場

 登場したのは容量250GBの「WD2500AVJS」と、同160GBの「WD1600AVJS」の2モデル。主なスペックは回転数が7200rpmでバッファ容量は8MB、平均シークタイムは8.9ms(読み込み)/10.9ms(書き込み)。インターフェイスは3Gbit/秒のIDEでアイドル時の消費電力が6.24W、読取り/書込み時が6.61W。またアイドル時のノイズレベルが「WD2500AVJS」で25dB、「WD1600AVJS」で24dBとなっている。販売しているのはBLESS秋葉原本店で「WD2500AVJS」が8580円、「WD1600AVJS」が6580円となっている。

WD2500AVJS WD1600AVJS
容量250GBの「WD2500AVJS」と同160GBの「WD1600AVJS」の2モデルが販売中だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中