このページの本文へ

Samsungからも3.5インチHDDの1TBモデル登場!主要メーカー揃い踏み!

2008年01月11日 23時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Samsungから同社初の容量1TBモデルとなる3.5インチSerial ATA対応HDD「HD103UJ」が登場、アークで販売が始まっている。

「HD103UJ」 Samsung初の容量1TBモデルとなる3.5インチSerial ATA対応HDD「HD103UJ」。シリーズはSpinpoint F1

 HGSTやSeagate、WesternDigitalなどから発売済みの容量1TBモデルだが、Samsungから登場したことで3.5インチHDD市場の主要メーカーが全て出揃った格好。次は、どのメーカーが1TBオーバーのモデルを投入するかに焦点は集まる。
 スペックで目を引くのが1プラッタあたりの容量が334GBとなる点。その他、回転数が7200rpm、バッファ容量は32MB、平均シークタイムは8.9ms。インターフェイスは3Gbit/秒のSerial ATA。アイドル時の消費電力は7.7W。価格はアークで3万9800円だ。

「HD103UJ」 「HD103UJ」
スペックで目を引くのが1プラッタあたりの容量が334GBとなる点。その他、回転数が7200rpm、バッファ容量は32MB、平均シークタイムは8.9ms。インターフェイスは3Gbit/秒のSerial ATAなど

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中