このページの本文へ

WesternDigital「WD1600BEVT」

2.5インチHDDでコストパフォーマンスの良い容量は?

2008年03月07日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WesternDigitalから2.5インチタイプのSerial ATA対応HDD「WD1600BEVT」が発売されている。

「WD1600BEVT」 2.5インチタイプのWesternDigital製Serial ATA対応HDD「WD1600BEVT」

 同HDDは「WD Scorpio」シリーズの製品。主なスペックは容量160GB、インターフェイスはSerial ATA(1.5Gb/s)、回転数は5400rpm、バッファー容量は8MB。T-ZONE.PC DIY SHOPのポップによるとプラッター容量は160GBという。価格は8904円と比較的安い。

型番 ポップ
「WD Scorpio」シリーズの製品で、主なスペックは容量160GB、インターフェイスはSerial ATA(1.5Gb/s)、回転数は5400rpm、バッファー容量は8MB

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中