このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

シリーズ【疑問】 第14回

知らなきゃ損する! Vistaノート選びのポイント

2007年10月12日 22時13分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 各メーカーから秋冬モデルの発表があり、年末商戦に向けての新機種が出揃いつつある。Vistaが登場して約1年が過ぎ、パソコンメーカーもVistaを快適に動作させるためのノウハウがかなり蓄積されてきた印象だ。Vistaマシンを買うには今がまさに狙い目である。そこで今回は人気の高いノートパソコンにスポットを当て、秋冬モデルのVistaノート選びについてレクチャーしていく。



VistaノートはデュアルコアCPUをチョイスしたい


Q Vistaのエディションはどれがいいの?
A 基本的に、Home PremiumがBusinessのどちらかを自分の使用環境に合わせて選べばよい。Home Premiumは、ホームの名が付いていることからも分かるように、「メディアセンター」や「DVDムービーメーカー」といった家庭向け映像関連のツールが付属する。逆にBusinessはこれらのツールはなく、かわりに「シャドウコピー」や「バックアップと復元」などオフィス向けの機能が提供される。すべてのツールを使いたいなら、Ultimateをチョイスすればよい。Home BasicはWindows AeroといったVistaの目玉機能がほとんどサポートされないので注意が必要だ。

Q Vistaが快適に動作するCPUは?
A 最新モデルに搭載されているCPUであれば基本的に問題はないが、Vistaはバックグラウンドでの処理が多いため、快適に動作させるにはデュアルコアCPUが望ましい。

秋冬モデルに搭載されている主なCPU
CPU名 コアの数 動作周波数 L2キャッシュ FSB TDP
Core 2 Duo T7500 デュアルコア 2.2GHz 4MB 800 MHz 35W
Core 2 Duo T7300 2.0GHz 4MB 800 MHz 35W
Core 2 Duo T7250 2.0GHz 2MB 800 MHz 35W
Core 2 Duo T7100 1.8GHz 2MB 800 MHz 35W
Core 2 Duo L7500 デュアルコア
低電圧版
1.6GHz 4MB 800 MHz 17W
Core 2 Duo L7300 1.4GHz 4MB 800 MHz 17W
Core 2 Duo U7600 デュアルコア
超低電圧版
1.20GHz 2MB 533 MHz 11W
Core 2 Duo U7500 1.06GHz 2MB 533 MHz 11W
Celeron 530 シングルコア 1.73GHz 1MB 533 MHz 30W
Celeron M530 1.73GHz 1MB 533 MHz 30W
Celeron M520 1.60GHz 1MB 533 MHz 30W

Q 超ミニノートに搭載されているIntel A100って何?
A 工人舎や富士通の超ミニノートにはIntel A100/A110というUMPC(Ultra Mobile PC)向けのシングルコアCPUが搭載されている。CPUアーキテクチャーは基本的にCoreマイクロ・アーキテクチャーと同じだが、64bit命令などはサポートされず、キャッシュ容量も少ないという特徴がある。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン