このページの本文へ

VGA+HDMI搭載のSocket AM2対応キューブベアがShuttleから今週デビュー

2007年10月17日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週、Shuttleからチップセットに「GeForce 7050PV + nForce 630a」を搭載したSocket AM2対応のキューブ型ベアボーン「SN68PTG5」が発売される。

「SN68PTG5」 Shuttleからチップセットに「GeForce 7050PV + nForce 630a」を搭載したSocket AM2対応のキューブ型ベアボーン「SN68PTG5」が発売される

 「SN68PTG5」は、チップセットに「GeForce 7050PV + nForce 630a」を採用することで、背面のインターフェイスにはD-SubのほかHDMIも装備するのが特徴。本体サイズは310(L)×200(W)×185(H)mmで電源は250Wタイプ。拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI×1、メモリがDDR2 DIMM×2(DDR2 800/667533、最大4GB)。ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1。8chサウンド(Realtek/ALC888DD)、IEEE1394(TI/TSB43AB22A)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E1116)、Serial ATA II×2、IDE×1などをオンボードで搭載している。販売を予定しているのはアークやT-ZONE.PC DIY SHOP。予価は3万9800円程度となっている。

HDMIも装備
チップセットに「GeForce 7050PV + nForce 630a」を採用することで、背面のインターフェイスにはD-SubのほかHDMIも装備するのが特徴となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中