このページの本文へ

2007年01月12日更新

“通信”を理解するための第一歩 異文化交流を成立させる「protocol」

 IT関連の仕事をしていると、TCP/IPという言葉によく出会う。正しくはTransmission Control Protocol / Internet Protocolと呼ぶことを知っている人も多いだろう。まずはprotocolを「dictionary.com」で調べた。

protocol
The customs and regulations dealing with diplomatic formality, precedence, and etiquette.(外交上での形式手続き、優先事項、エチケットに関係している習慣や規則)

 外交とは言葉や人種などが異なる国と国の交渉だ。そうした他国同士の意思疎通を図るための規則という意味が転じて、コンピュータサイエンスでは「他のコンピュータとの間でデータ伝送(意思疎通)を図るための規則」、すなわち「ネットワーク上の通信に関する規約」としてprotocolを用いるようになったのだ。これを踏まえ、TCP(Transmission Control Protocol)とは「伝送制御に関する通信における規約」、IP(Internet Protocol)は「インターネットに関する(パケットをやりとりする)通信における規約」となる。つまりこれらはインターネット通信で使われる基本的なプロトコルとして2つを合わせた複合的な呼び方TCP/IPとなったのだ。

 IT英語においてprotocolという言葉が使われているのは、TCP/IPだけではない。「(ネットワーク上での)通信における規約」に該当するものを説明する場面で、頻繁に使われている。たとえばURLの先頭に表記されるHTTP(Hypertext Transfer Protocol)や、ダイヤルアップ接続でよく使われるPPP(Point to Point Protocol)などだ。その実例を見てみよう。

HTTP is the primary protocol of the Web, originally proposed by Tim Berners-Lee while he was at CERN.(HTTPはWebにおいて根幹となる通信上の規約であり、もともとはCERN在籍当時のティム・バーナーズ・リーによって提案されたものです)

The Point-to-Point Protocol(PPP)originally emerged as an encapsulation protocol for transporting IP traffic over point-to-point links.(ポイント・トゥ・ポイント・プロトコルは、もともと2点間でIPトラフィックを伝送するためにカプセル化するプロトコルとして現れたものです)

 protcolの意味を踏まえて考えると、HTTPはブラウザとWebサーバという異なる存在同士による通信の規約、PPPはモデムとアクセスポイントという異なる存在同士による通信の規約ということだ。このように、ネットワークを支える多様なルールはprotocolという規約に基づいている。つまり、protocolを理解することは、ネットワークを理解することにつながるのだ。その理解が深まれば深まるほど、エンジニアとして大きな成長を遂げることができるだろう。

“通信”を理解するための第一歩 異文化交流を成立させる「protocol」

Illustration:Aiko Yamamoto

■関連記事

  • TCP/IPで使われるIPアドレスとポート番号

    ネットワークで使われるIDを整理する

    TCP/IPで使われるIPアドレスとポート番号

    インターネットやLANで使われる標準プロトコルであるTCP/IPでは、ネットワークにつながれたコンピュータ(ホスト)を区別するために「IPhttp://cms.uzmz.ascii.jp/cmsjp/ElemList/Text/アドレス」を、コン...


  • IPアドレスの柔軟な割り当てを実現するサブネットマスク

    アドレスを効率的に使う手法を学ぼう

    IPアドレスの柔軟な割り当てを実現するサブネットマスク

    クラスフルアドレッシングでは、IPアドレスの上位ビットのパターンでクラスを判別していた。しかし、クラスレスアドレッシングでは、サブネッティングで用いられていた「サブネットマスク」を使用する。サブネッ...


  • EthernetでのID「MACアドレス」を理解する

    IPアドレスとの違いを理解しよう

    EthernetでのID「MACアドレス」を理解する

    現在、もっともLANで使われている規格はIEEE802.3で規定されているEthernetである。仕組みが単純であることから広く普及した。このEthernetで使われるアドレスがMACアドレスである。ここでは、MACアドレス...


  • インターネットで使うドメイン名と名前解決

    Webやメールで使われる名前の正体を理解しよう

    インターネットで使うドメイン名と名前解決

    インターネットでは「ドメイン名」で相手を識別し、DNS(Domain Name System)という名前解決の仕組みでIPアドレスに変換する。この仕組みのおかげで、ユーザーは面倒なIPアドレスを直接手入力しないで、相...


  • Windowsネットワークの名前と番号

    複雑な関係を解きほぐして理解しよう

    Windowsネットワークの名前と番号

    Windowsネットワークの最初の関門は名前解決だろう。何しろ「過去の互換性」を保ちつつ「業界標準」に準拠し、しかも「先進性」も取り込まなければならないからだ。ここでは、Windowsネットワークの名前につい...


  • TCP/IPの基礎の基礎を理解していますか?

    復習を始める、その前に

    TCP/IPの基礎の基礎を理解していますか?

    インターネットは、TCP/IPというプロトコルを基盤とするコンピュータネットワークである。これからTCP/IPについて復習していくわけだが、まずは基礎的な用語とその概念を復習しよう。


  • 特別なIPアドレスって知っていますか?

    IPアドレスを使って通信する仕組みを理解しよう

    特別なIPアドレスって知っていますか?

    約43億個のIPアドレスの中には、普通にホストに割り当てるものだけでなく、特殊な用途や目的のために用いられるものも含まれている。本パートでは、そんな特別なIPアドレスについて見ていきたい。


キャリア連載バックナンバー
今さら聞けないIT英語

記事一覧へ >>

採用を勝ち取る転職必勝マニュアルバナー

おすすめ連載

組み込み系エンジニア特集

今さら聞けないIT英語

エンジニアライフ

資格試験対策

プロマネ・スキル

ビジネススキル

独立起業事例集

キャリア・コーナー紹介