このページの本文へ

ここが変わったWindows Vista 100連発! 第58回

複数の時計を表示できるようになった“タスクバーの時計”

2007年08月27日 12時00分更新

文● 柳谷智宣 アバンギャルド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows Vistaでも従来どおり、タスクバーの右端にシンプルな時計が配置されている。しかし機能は大幅に向上している。海外の時刻を示す複数の時計を表示したり、カレンダーやアナログ表示の時計をポップアップ表示できるようになったのだ。

Windows XPのシンプルな時計

Windows XPのシンプルな時計。ダブルクリックすると“日付と時刻のプロパティ”が開く。アナログ時計は、プロパティーの画面で表示される

Windows Vistaの時計とカレンダー

Windows Vistaの時計をクリックすると、アナログ時計とカレンダーが表示される。複数の世界時計を表示することもできる

この機能はWindows Vistaの全エディション(Home Basic、Home Premium、Business、Enterprise、Ultimate)でお使いいただけます。

Windows Vistaの時計には、標準の時計に加えてタイムゾーンを2つまで追加できるようになった。海外に住んでいる知人の居住地や、利用している在外証券取引所がある地域の時刻などを、手軽に確認できるのだ。タスクバーの時計にマウスポインターを合わせるだけで、時刻の一覧がポップアップする。さらにクリックすると、カレンダーと美しいアナログ時計がまとめて表示される。

タスクバー上の時計にマウスポインターを合わせると、日付や曜日に加えて、複数の時刻が表示される。この状態でクリックすると、前掲のアナログ時計やカレンダーが表示される

時計の追加は、コントロールパネルから“日付と時刻”を開き、“追加の時計”タブをクリックする

時計の追加は、コントロールパネルから“日付と時刻”を開き、“追加の時計”タブをクリックする

“この時計を表示する”にチェックして、プルダウンメニューからタイムゾーンを選択

“この時計を表示する”にチェックして、プルダウンメニューからタイムゾーンを選択。表示名を入力すれば追加完了

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン