このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

透けスケ下着の天使なら天国逝きもOK! 女王様の悪魔ならどんな責め苦もOK!

2007年05月25日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「電脳コイル」はじまりましたねー。ぱっと見、ジブリ作品かと思ったけど、エンドロール見てビックリ! 製作は「カードキャプターさくら」のマッドハウスでやんの……。NHKってばマッドハウスに「ジブリっぽく」とか、大変失礼な発注したんじゃないかと思うわけですよ。ハイ。原作は一部のマニアが萌え狂ったNHKドラマ「どっちがどっち!」(男女反転モノっす)を手がけた宮村優子(声優のみやむーじゃない)さん。マッドハウスの萌えとのコラボで、なんとかアレ気で爆萌え方向に転がっていかないモンかねー。ちょっと注目作品。
 本日は“萌とはこうあるべき!”と我々の視点を熟知した“とらのあな”が繰り出してきた、最強フィギュアから行ってみようか……。熟知しているだけあって、恐ろしいまでの破壊力にを秘めているのだ!

「虎通」に連載のマンガ!?
コミックスに先駆けてフィギュア化!?

 「虎通」と言えば、ご存知“とらのあな”のフリーペーパー。昨年末に、同ペーパーに掲載されたマンガ「ひもろぎ荘へようこそ」に登場するキャラ2人が、コミックスに先駆けてサンプルお披露目となった。原作は朴智媛(パク=ヂウォン)氏、キャラは造形師の桐克洋氏オリジナルデザインという。写真はすべてソフマップ秋葉原店アミューズメント館にて撮影したもの。

ディアナさん モルテさん
「ひもろぎ荘へようこそ」からお越しいただいた天使?の“ディアナ”さんと、死神の“モルテ”さん。いずれも女神候補生とのこと

 まずスゴイのは、このフィギュア誕生の経緯。まずガレキのフィギュアがあって、それにストーリーつけたのが「虎通」のマンガで、PVC版のフィギュアがコミックより先行して発売されたと? なんか順序がむちゃくちゃだけど、やる気満々っぷりと、会社的にOK出したとらのあなは凄げー!

コミックス版の「ひもろぎ荘へようこそ」からディアナさんとモルテさん ソフマップの店員さんによれば「サンプルと一緒にブックレットも付いてましたが撮りますか?」と……。筆者も店員さんも頭に“?”を浮かべつつの撮影。どうやらコレがフィギュアを元にしたマンガらしいのだが……

 筆者は「ひもろぎ荘へようこそ」を読んだことがないので、よくわからないが、とにかくエロい姉ちゃんが、何かに成長していく話なんだろう。うは、こういうこと書くと、とらさんから本とか設定とか送ってきそうだから怖いな……。凄い情報収集能力だから……。

“とらのあな”さんの恐るべき情報収集能力とはっ!? 

 大きな声じゃ言えないが、筆者の作ってた「アキバ発メイドカフェ制服図鑑」「メイド喫茶制服コレクション」のときは、メイドさんのBlogで書名と竹書房という版元がちょこっと書いてあったのを発見し「うち(とらのあなさん)で売らせてください!」とソッコーで電話が入った(笑)。コレはさすがにビビったが、「ってか、撮影やりはじめたの数日前なので、内容も書名も価格も発売日も未定なんですが……」としか返事のできなかったことを覚えている。「萌え☆ぬりえ」んときも同様だったので、相当こまめに情報チェックしていると思われる。仕入れ担当さん、お疲れ様です!  

ディアナさん

 最初の写真からしてバレバレなのだが、半透明のベビードールで破壊力は抜群! 確かにこりゃ、フィギュアを先に売ったほうがマニアも妄想力が高まってコミックスをより、面白く……違うな。よりエロく読める!

お顔も結構可愛い どっかのメイド喫茶で「ひもろぎ荘へようこそ」デーやらんのか?やってくれ!
久々に見たドリルヘアーっ娘。するってーとお嬢様って設定か? “D4プリンセス”も“お蝶夫人”もお嬢だからなぁ

 山頂に桜が咲き乱れているように見えるけど、それはたぶん塗装の汚れだと思うよ。っつか、そういうことで読者のみなさん口裏あわせヨロシク! アスキーの放送コードのギリギリ(ぼかしが入っていればOK、鮮明NGなのよ)を狙って来たかのようなディアナさんは、今回無修正でお届けしておりまする。
 ええ、サンプル品ですから塗料の汚れは良くあることです! そーだろう? みんな?

目は下着に行っちゃうけど造型スゴイね! 天使さんのクセにっ!天使のクセにっ!Tバックかよっ!!
コイツ本当に天使なのか? 羽が生えてるから天使に見えるけど、羽取れちゃうと歌舞伎町……(以下略)

 てっ、天使って言うのはなぁ! 森永のエンゼルマークだぞ!

 それなのに! それなのに! このセクシーダイナマイツ下着withフリル武装は、マニアの股間の防衛ラインをアッサリブチ破る!
 メイディ! メイディ! 我々の愚●は非常に危険な状態です!

ベビードールに、透けパンっ! こーゆー下着を~、“ベビードール”と言うんだぞぉ~。“赤ちゃんの人形”じゃぁないっ! マンガ「こどものじかん」(ええ、読んでますともアレな人ですから)からの入れ知恵なんだけどね

 天使のクセに!なんちゅーパンツはいてんネン!……好きだけどなっ!

 読者には非常に申し訳ないが、これ以上アップで写すと必要以上のモノまで写りそうなので、以下自主規制……。
 その変わりにこんな写真は、いかが?

このベビードール取れるかも? あまりにもアップで分かりにくいかもしれないが、バストとベビードールの隙間を激写っ!

 読者もうすうす感じているとおり“こんだけブカブカの衣装ってのは、だいたいキャストオフできる”という超古代より語り継がれる伝説がある。それゆえ読者の代表として、脱がせるかどうかを試さねばらなず、不本意ながらチョロっと剥いてみた(笑)。
 なんかゴムっぽくてプニュプニュするベビードールなので、もしかしたら脱がせられるかも? である。ただ“エロゲー大好きっ娘のパンツは水色の縞っ! そしてシャナ「パンツ脱げるんでネ」疑惑に衝撃の事実!”でもお伝えしたように、脱がしたら2度と着せられないという爆弾を抱えているかも知れないことも伝えておこう。
 もう1点、読者も気になって仕方ない“台座に座って見えない部分はどうなっているのか?”という恥的好奇心のために、こんなショットも押さえてきたっ!

女体の神秘~っ! やっぱり……作り込んでたか……。っつか凌辱的な構図だな。ちょっとハァハァした

モルテさん

 こちらはレザー&エナメル系のボンテージファッションの“モルテ”さん。“ディアナ”さんに比べるとインパクトに掛けるが、ハートに後からヒシヒシとエロさが伝わる仕上がりになっている。

モルテさんお顔アップ モルテ女王様
お顔もステキなのだが、写真左の指を見て欲しい! 指輪してるんだわ! 細かっ! 写真右はボンテージファッションに欠かせないコルセットに、不謹慎なおぱんちゅ!がプリチィー!

   筆者の妄想によれば「あ~ら、こんなにしちゃって何されたいのかしら? ボク?」とお言葉をいただいているところ。このクチは「ボク?」の“う段”のクチである! もしくは「このブタがぁ」とモルテさんにツバをかけていただいているところ……。
 あーーっ待ってくれ! 読者のみんな!! 筆者を放置プレイしないでー!
 さて、気になったのは写真右の手っ!

 このエロい手つき、なんとかなりませぬか!?

 手の形ひとつで、エロスを表現してる激萌えフィギュアだ!

モルテ女王様
見えそうで見えないオッパイや秘密の花園界隈が、30歳代以降のダンディーなマニアにウケそう。っつかウケた(笑)。しかも下品なトップレスブラじゃなく、ハーフカップってあたりもオヤジの秘孔をズブーッ!とみたいな(一般的なヤツは3/4カップ、でっかいのはフルカップって言うんだ)

 さてディアナさんとモルテさん、予約開始に先駆けてサンプルの展示ははじまった様子。ん~、やることすべてが早い! とらのあなスゴイ! 5月25日の朝の時点では、とらのあなWebサイトで、商品名を検索してもヒットせず。ということで、いつもの結びのくだりは……。
 虎の穴より、時期未定では発売される予定で、価格は未定となっている。記事として成立していないんだが、エロいコラムとして読んで欲しい(笑)。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ