このページの本文へ

ここが変わったWindows Vista 100連発! 第12回

デジカメ画像を管理する“Windowsフォトギャラリー” その1

2006年12月01日 00時00分更新

文● 柳谷智宣 アバンギャルド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows Vistaは、画像の閲覧用に“Windowsフォトギャラリー”と呼ぶ機能を搭載した。デフォルトでは、画像をダブルクリックするとWindowsフォトギャラリーが起動する。Windows XP時代の“Windows 画像とFAXビューア”よりも操作ボタンが大きく使いやすくなっているうえ、JPEG画像を加工できるフォトレタッチ機能やタグ管理機能も搭載。総合的なアルバムソフトとして活用できる。

Windows XPの“Windows 画像とFAXビューア”は、あくまでビューワーで、レタッチ機能は搭載されていない。画像の修正をする場合は、“このプログラムを閉じ編集用に画像を開く”アイコンをクリックし、関連づけられたアプリケーションを起動する

Windows XPの“Windows 画像とFAXビューア”は、あくまでビューワーで、レタッチ機能は搭載されていない。画像の修正をする場合は、“このプログラムを閉じ編集用に画像を開く”アイコンをクリックし、関連づけられたアプリケーションを起動する

 Vistaの“Windowsフォトギャラリー”で、同じ画像を表示したところ。JPEG画像であれば、さらに加工も行なえる

Vistaの“Windowsフォトギャラリー”で、同じ画像を表示したところ。JPEG画像であれば、さらに加工も行なえる

この機能はWindows Vistaの全エディション(Home Basic、Home Premium、Business、Enterprise、Ultimate)でお使いいただけます。

Pentium 4-1.6GHz程度のパソコンでも動作は非常に軽く、標準のビューワーとしてストレスなく利用できる。下に並ぶ操作ボタンには、“表示倍率の変更”“前後の写真の表示”“スライドショー”“左右の回転”“削除”が用意されている。画像の上にあるメニューからは、画像の修正(JPEG画像のみ)や印刷、リサイズしてメールに添付などが可能だ。

上側のメニューにある“修正”をクリックすると、JPEG画像に限るが、露出や色の調整、トリミングなどができる

上側のメニューにある“修正”をクリックすると、JPEG画像に限るが、露出や色の調整、トリミングなどができる

 同様に“情報”をクリックすると、撮影日やファイルサイズなどが確認できる。またJPEG画像に任意の情報(タグ)を記録することも可能

同様に“情報”をクリックすると、撮影日やファイルサイズなどが確認できる。またJPEG画像に任意の情報(タグ)を記録することも可能

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン