このページの本文へ

ここが変わったWindows Vista 100連発!第2回

華やかになった起動画面

2006年10月03日 00時00分更新

文● 柳谷智宣 アバンギャルド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows Vista(以下Vista)では、ログオン画面の背景が美しいCGに変わった。機能面ではボタンやメニューの配置が換わったくらいで、基本的に同じ。操作に迷うことはないだろう。

XP(左)とVista(右)のログオン画面の違い。アカウントのボタンは横に並ぶようになった。終了オプションのボタンも位置が変わり、右下になった

この機能はWindows Vistaの全エディション(Home Basic、Home Premium、Business、Enterprise、Ultimate)でお使いいただけます。

パスワードを入力する際は画面が切り替わり、他のアカウントは見えなくなる パスワードを入力する際は画面が切り替わり、他のアカウントは見えなくなる
パスワードを忘れた際に使う“パスワードリセットディスク”も従来どおり使える パスワードを忘れた際に使う“パスワードリセットディスク”も従来どおり使える

ちなみにWindows XPの場合、“ようこそ”画面が表示されている状態でCtrl+Alt+Delキーを押すと、クラシックログオンダイアログが開いたが、Vistaでは悪意のあるプログラムなどがログオン画面に偽装してパスワードなどを取得できないように、何も起きなくなった。Vistaのログオン画面でCtrl+Alt+Delキー入力を必須にするには、“グループポリシー オブジェクトエディタ”の“ローカルポリシー”~“セキュリティ オプション”で、“対話型ログオン:Ctrl+Alt+Delキーを必要としない”の設定を無効にするだけでよい。

ローカルポリシーのセキュリティー設定で“対話型ログオン:Ctrl+Alt+Delキーを必要としない”を“無効”にすると、起動時に「ログオンするにはCtrl+Alt+Delを押してください」と表示される。ログオン画面を装うスパイウェア対策の機能だ ローカルポリシーのセキュリティー設定で“対話型ログオン:Ctrl+Alt+Delキーを必要としない”を“無効”にすると、起動時に「ログオンするにはCtrl+Alt+Delを押してください」と表示される。ログオン画面を装うスパイウェア対策の機能だ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン