• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

イベントレポート

注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2024April

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

『アイドルマスターTOURS』を試遊!AM EXPO、バンダイナムコアミューズメントブースレポ

2023年11月26日 09時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

 2023年11月25日(土)に、東京ビッグサイトにて「アミューズメント エキスポ in 東京ビッグサイト」が開催された。本イベントは今回が初開催となるアーケードゲームの展示会。

 アーケードの展示会は、2023年2月まで幕張メッセにて「ジャパンアミューズメントエキスポ」(JAEPO)として開催されていたが、そのJAEPOが「アミューズメント エキスポ in 東京ビッグサイト」(以下、AM EXPO)に変わり、来年以降も今回と同じ時期に開催を予定しているという。

 そんな「アミューズメント エキスポ in 東京ビッグサイト」のバンダイナムコアミューズメントブースでは、全国から集まった「接客マイスター」38名によるブース接客を通して、ゲームの楽しさや楽しみ方を最大限アピール。

 数多くのキッズ向けのアクティビティのほか、『湾岸ミッドナイト マキシマムチューン 6RR PLUS』を初出展、JAEPO2023で発表した『アイドルマスターTOURS』もプレイできるなど、多くの注目を集めていた。

『アイドルマスターTOURS』は大盛況だった

『アイドルマスターTOURS』はリズムゲームとしても本格的

 今回『アイドルマスターTOURS』を実際にプレイする機会を頂いたので、現地でプレイできた内容を詳しくご紹介したい。『アイドルマスターTOURS』は「アイドルマスター」シリーズの最新アーケードゲーム。

 「自分だけの“特別な”ライブをプロデュース」をコンセプトに、プロデューサーとして衣装、楽曲、ステージを選択しながら、リアルタイムにライブを演出してステージを輝かせる「ライブプロデュースゲーム」になっている。

筐体は大画面のタッチスクリーンを備え、会話シーンでは画面をタッチして進める

 AM EXPOでは、同社が今年実施したロケーションテストと同じバージョンを楽しめた。プレイできたのは、ライブゲーム+カードが1枚排出される「通常プレイ」。

ゲームを開始すると、プレイモード選択画面になる。今回は「通常プレイ」のみが選択できた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう