どうしてみんなAKRacingのゲーミングチェアを買うの? 第4回

AKRacing愛用者に、その魅力をたずねる新連載の第4回!

2022年秋、ジサトラユージがAKRacingのゲーミングチェアを買ったワケ

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人間工学に基づいたデザインと、高い質感から評価を集めるAKRacingのゲーミングチェア。AKRacingのゲーミングチェアを愛用する人たちにインタビューを行ない、その魅力を探っていく新連載。

 連載第4回は、ジサトラKTUでもお馴染みのジサトラユージにインタビュー! その魅力をたずねた。

きっかけは長時間の着座にともなう腰痛だった

──AKRacingのゲーミングチェアは、いつから使っているんですか。

ジサトラユージ:2022年9月頃ですね。10年近く使っていたイスがついに壊れたので、買い替えました。

──愛用モデルは?

ジサトラユージ:『Overture ゲーミングチェア』の、ブラック。価格とスペックのバランスがよく取れていると感じたので選びました。色にこだわりがなかったので、その時値引きされていたブラックを選びました。

──気に入ってる?

ジサトラユージ「最高。正直、世界が変わりましたね。腰のクッションで、長時間座っても腰が痛くなりにくくなりましたよ。

──どんな使い方をしていますか。

ジサトラユージ:仕事中も、ゲームをするときも、アニメ、映画を見る趣味のあいだも、座っています。つまり、1日の起きている時間、ほぼOverture ゲーミングチェアに座って過ごしていることになりますね。

──お気に入りのポイントは?

ジサトラユージ:180度倒せるところ。頭のクッションの位置が枕っぽくなるので、仮眠を取る際は、イスの上で寝ることもありますよ。

──次にAKRacingのゲーミングチェアを買うとしたら、どれを選びますか。

ジサトラユージ:『Premium Denim』かなあ。レザー素材は、汗をかいたときにややべたべたしてしまうこともあるので、デニム素材の感触も試してみたいですね。

──AKRacingのゲーミングチェアに、“あったらいいな”と思う機能や、“こんなのがほしいな”と思う製品は?

ジサトラユージ:これから寒い時期が来ますし、足元の暖房機能などがあったらよさそう。あとは、タブレットを頭の位置に固定できる、アームなどの機構もほしいかな。AKRacingのゲーミングチェアに最適化された、ゲーミングデスクとか、デスク一体型のゲーミングチェアで、単体でゲームができる環境が構築できたら面白いかもしれませんね。

──ありがとうございました。

■関連サイト

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
10月
2019年
06月
2017年
04月
06月
2015年
08月
12月