このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第996回

iPhone 15 Proとの差別化:

アップル「iPhone 15 Ultra」インカメラが2つに?

2022年10月14日 08時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが来年発売するとうわさのiPhone 15 Ultraは、2つのインカメラを搭載することになるという。著名リーカーのMajin Bu氏がTwitterで9月26日にリークした。

 同氏によると、iPhone 15 Ultraは2つのインカメラのほか、USB-Cポートを搭載、そしてストレージ容量は256GBから始まるという。

 一方、iPhone 15 ProはUSB-Cポートを搭載するものの、インカメラの数は1つ、そしてストレージ容量も128GBからのままだそうだ。

 おそらくは「Ultra」と「Pro」での差別化が図られているのだと思われる。

 なお、iPhone 15のラインナップはiPhone 15、iPhone 15 Plus、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Ultraの4機種になるとMajin Bu氏は伝えている。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中