• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

燃え尽きたぜ……真っ白にな

今だけレベル上げが超オトク!でも疲れたから少し休んでもいいよね?【『DQウォーク』プレイ日記#9】

2022年09月30日 11時00分更新

文● Zenon/ASCII

メタルキングの剣のおかげでメタル狩りが超絶ラクに。これが無ければレベル上げは間に合わなかったかも

 スクウェア・エニックスが運営中のスマホ向け位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』(以下、DQウォーク)を題材としたプレイ日記を、毎週金曜日に継続してお届けする連載企画第9回。

 今回は、現在開催中の「3周年記念イベント」の続報をお届けする。イベント全体の期間は、2022年10月27日までだ。

特級職「ゴッドハンド」が実装!

 今週のアップデートでは、ついに上級職の上を行く「特級職」が実装された。その能力はまさに上級職の上位互換であり、きちんと育てればもう上級職に戻る意味がないとまで感じられるほど、強力なものになっている。

記念すべき1つ目の特級職「ゴッドハンド」

 転職条件は「バトルマスターLv70+パラディンLv70」というもので、それが告知された当時、筆者は条件を満たしているキャラクターが存在しなかった。

 こいつはマズイと、近年まれに見るレベルで毎日『DQウォーク』をプレイ。ここだけの話、仕事中も脇に置いてガチで一日中「においぶくろ」を用いた定点狩りを行なっていたほどだ。

前回(第8回の記事)の執筆時点でLv63。メタルキング、記念大王スライム、ボーナスダンジョンとあらゆる追加経験値を総動員してパラディンLv70を目指す1週間だった

最終的にはカジノの景品である「メタホイにおいぶくろ」を使い、一気にブースト。どうにかアップデート前日の夜にLv70を達成できた

 その甲斐もあり、無事アップデート当日から筆者もゴッドハンドに転職。Lv1の時点で上級職のLv50相当はありそうな強さや、新システム「こころ道」などを体験できた。その喜びは筆舌に尽くしがたい。

気になっていた防具の「職業指定の特殊効果」については、バトルマスターとパラディン双方の効果が重複して発動する結果に。メタルキング防具で言えば、デインとイオの斬撃・体技ダメージが両方アップする模様

そうなると、よろい上と盾のメタルキング装備も欲しくなる。なんなら新登場の武神シリーズより、メタルキングシリーズのほうが魅力的に映ってきた

超レベルアップ応援キャンペーン開催!

 今週からゴッドハンドの実装にともない、「超レベルアップ応援キャンペーン」が始まっている。具体的には、毎日メタルダンジョンへ挑めて、フィールド経験値が上級職Lv75まで+50%されるというもの。さらに、ずっと経験値+100%の対象がLv50→Lv60まで拡張された。

 つまり、「ゴッドハンドが実装されたけど、ほかの職業のレベルを上げてね」ってことだ。もちろん、ゴッドハンドになるためバトルマスターとパラディンのレベルが足りてない人への救済というのが主目的だと思うが。ゴッドハンド自体はあまり恩恵を受けられない。

 最高効率を目指すなら、キャンペーン期間である2022年10月11日まではレベル60~75の上級職のレベル上げをするのがベストとなる。

「上級職レベル60まで経験値ずっと2倍」の仕様変更。新規プレイヤーもこれのおかげでレベル60までは倍速で成長できる

 とはいえ、筆者はパラディンを育てるのに全力を出し切ったせいか、少々疲れてしまった。運動部の部活で100m全力ダッシュを5本ほどこなした直後、次は「3kmのランニングなー」と言われたような疲労感を覚えている。

 なので筆者はこの期間、普通にゴッドハンドを含めた好きな職業を育成することを決めた。キャンペーンガン無視ではあるが、それもまた楽しくプレイするには必要な期間だろう。

という訳で現在の筆者の育成用パーティーはこちら。「ゴドハン、魔法戦士、まもマス、海賊」だ

 魔法戦士は次の特級職の条件が「賢者Lv70+魔法戦士Lv70」と発表されたので、慌てて育成開始したところ(予想外れた……)。まものマスターと海賊は、3つ目4つ目の特級職登場をにらんで今から育成しておこうと考えた次第だ。

 そのほか、新強敵「ゴールデンタイタス」の討伐やコロシアムポイント稼ぎ(2022年10月4日更新)を進めつつ、少しペースを緩めて遊んでいこうと思う。恐らく来週にはギガモンスターも登場するし、息抜きも大事だ。

コロシアムのクラスは無事にAへ入り、アクセサリ「チャンピオンベルト」はゲット。その代償として、週末にあった「ランプのまじん」レアモン確変はかんばしくない結果だった

 では最後に、「ゴッドハンド登場記念ふくびき」と「3周年記念ふくびき」の計60連結果を載せて今回は筆を置かせてもらおうと思う(今回はスマホ検証もお休みさせていただきます)。読者の皆さんに、幸せが訪れんことを……!

「ゴッドハンド登場記念ふくびき」30連!えーと、メタスラふくびきだったかな(何気に初ゲットではあるが)

「3周年記念ふくびき」30連!よろい上と盾が欲しかったが、虹ゼロという結果に

 

【ゲーム情報】

タイトル:ドラゴンクエストウォーク
ジャンル:位置情報RPG
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:配信中(2019年9月12日)
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)

<制作スタッフ>
ゼネラルディレクター:堀井雄二氏
キャラクターデザイン:鳥山明氏
音楽:すぎやまこういち氏
開発:コロプラ
企画・制作:スクウェア・エニックス

※開催期間や内容は予告なく変更することがあります。
※詳細はゲーム内お知らせをご確認ください。
※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platform gaming solutionを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
※『ドラゴンクエストウォーク』は安全に遊んでいただくための機能「ウォークモード」を搭載しております。「ウォークモード」に 設定することでスマートフォンの画面を操作しなくても、周囲のモンスターと自動的にオートバトルが実行されます。また、モンスターとのバトル以外にも、近づいたかいふくスポットにも自動で触れるため、HPやMPの回復も自動的に行なわれます。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう