改正電帳法に対応、Dropboxにアドオンするファイル管理ツール「PlusFind」発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropbox Japanとエムティーアイは8月9日、Dropboxのファイルマネジメントツール「PlusFind(プラスファインド)」を発表。Dropboxの国内総販売代理店であるSB C&Sが連携するパートナーネットワークを通じて提供開始した。

 PlusFindはDropboxにアドオンするだけで利用できるファイルマネジメントツール。DropboxのユーザーIDと連携したPlusFindからタグを付加して電子書類やファイルをアップロードするだけで、自動的にDropboxに保存される。PlusFindからDropboxに保存したファイルは、保存時に入力したタグによるファイル検索もできるようになるほか、範囲指定検索や条件組み合わせ検索も可能。

 PlusFindのタグ付けと検索機能は2022年1月施行の改正電子帳簿保存法の検索要件を満たしており、請求書・契約書・領収書など国税関係書類をタグ付け保存することで、同法にも対応可能。一般的なシステムでは、電子書類やファイルのタグ付け保存と検索を行なうためには、同一のシステムで作成した同形式のファイルに限定されることがあるが、PlusFindでは形式が異なったファイルも検索用タグを付加してまとめてDropboxに保存でき、さまざまなファイルの一括検索も可能となる。

 PlusFindのタグ付けと検索機能は、改正電子帳簿保存法への対応だけでなく、図面や写真や受発注記録などのさまざまなファイルの管理が必要な建築設計現場をはじめ、多種多様なファイルを複数の関係者で共有する必要があるプロジェクトなどでも活用でき、関係者間でのスムーズなファイル共有と管理を行なえるとしている。

 PlusFindの利用料金は別途問い合せ(PlusFindの導入にはDropbox Businessの契約が必要となる)。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2021年
03月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
04月
06月
08月
10月
11月
2018年
01月
03月
05月
08月
11月
2017年
03月
10月
2016年
01月
04月
2015年
02月
04月
07月
10月
2014年
08月
11月
2013年
11月