このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第946回

iOS 16は9月リリースのまま:

アップル「iPadOS 16」機能改善のためリリース延期?

2022年08月05日 17時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはiPadOS 16のリリースを約1ヵ月遅らせる予定だ。米メディアBloombergが8月4日に報じた。

 同紙は匿名の関係者からの話として、アップルがiOS 16とiPadOS 16を同時にリリースせず、iPadOS 16を10月にリリースする予定だと伝えた。

 iPadOS 16のリリースを遅らせる理由は、iPadのマルチタスク機能「Stage Manager」をより改善させるためだという。

 「Stage Manager」は現在ベータテスト中だが、一部の開発者やユーザーからバグやインターフェースの問題が多く報告されているため、今の状態のままよりは遅らせてでも改善した方が良いという判断なのだろう。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中