ユーザックシステムのRPA「Autoジョブ名人」とスマホ発注アプリ「Pittaly」で受発注業務をデジタル化 マルマンへの導入事例を公開

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユーザックシステムは6月30日、老舗文房具メーカーのマルマンにおける業務デジタル化の導入事例記事を公開した。

 マルマンでは2018年の基幹システムのリプレースに合わせてユーザックシステムの「伝発名人」・「送り状名人」を導入して工場の物流での課題解決を実現。さらにIT化をカスタマーセンターの「デジタル受注率の拡大」に展開。当時、受発注の1/3がEDIによる処理、残りの2/3が手作業とアナログ作業が占めており、3年後にEDIを8割まで引き上げる目的でRPA導入を進めたという。
 
 受発注業務の社内調査を進めると発注データを見ながらの入力、個別のメール配信なども多く、これらをユーザックのRPA「Autoジョブ名人」を利用して自動化し、ラウンダーと呼ばれる店舗回りの営業担当の自社在庫確認・FAX発注書処理に関してはスマホ発注アプリ「Pittaly」とAutoジョブ名人を組み合わせることで省力化し、1年目で60%以上のデジタル化を実現した。

マルマンは創業大正9年の老舗文房具メーカー。黄色と深緑の図案スケッチブックで知られる

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
11月