このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第687回

30cm定規で演奏の奥義を極める「Musical Ruler」を衝動買い

2022年06月10日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

数時間練習すれば、そこそこモノになる30cm定規を楽器にしてしまうMusical Rulerを衝動買い

 筆者は「チョットどうかしている」怪しい世界のガジェットブランドをいくつか贔屓(ひいき)にしている。その中でも最右翼のひとつが英・SUCK UKのプロデュースする商品だ。以前は海外から直接買うしか手段がなかったが、最近では国内でも比較的簡単に手に入る。同社の「Musical Ruler」という商品を御徒町アメ横界隈を徘徊していて偶然見つけ、今回衝動買いした。

専用の音程マーカーを定規の中央に1オクターブ分記載した専用30cm定規「Musical Ruler」に書籍が付いている

ナイキ「Just Do It」の生みの親がプロデュースした楽器な定規

 Musical Rulerは、広告業界に多少明るい人ならご存じかもしれない広告代理店「Wieden + Kennedy」の共同設立者のひとりであるダン・ヴィーデン氏がプロデュースするおバカ商品だ。ダン・ヴィーデン氏は今から30年以上前の1988年に、有名なナイキのキャッチコピーである「Just Do It」(やってみろ!)を生み出したアイデアマンだ。

広告業界では著名なダン・ヴィーデン氏自らが指南してくれる

 今回は、そんな彼がマジにMusical Ruler PLAYERとして写真入りで登場して、初心者でも数時間でミュージシャンになれるようにガイドしてくれる、ありがたくもバカバカしい定規付きの縦長変形サイズの書籍だ。彼は米国オレゴン州ポートランドの出身なので最初はインチ定規かと思ったが、版元であるSUCK UKの所在地がメートル法の英国だからか、付属する専用定規は日本でも普段使いできる30cm定規だった。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン