このページの本文へ

私→WRC 第21回

現役レースクイーンがラリーメカニックにガチ挑戦!【自己紹介編】

2022年05月21日 17時00分更新

文● 荏崎ろあ(@roa_ezaki) 編集ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クルマいじり系レースクイーン
全日本ラリーのメカニックに挑戦! その前に……

 皆さん、はじめまして。私は荏崎ろあ(えざき・ろあ、@roa_ezaki)と申します。2022年度はSUPER GTの360号車「RUNUP RIVAUX GT-R」やスーパー耐久の75号車「Team Noah CIVIC TCR」でレースクイーンを務めさせていただいています。縁あってこのASCII.jpさんのラリー連載で、ラリーメカニック体験記を担当することにもなりました。今回は私の自己紹介から連載にいたるまでの経緯を説明させてください。

SUPER GTとスーパー耐久でレースクイーンをしている荏崎ろあです!

 クルマが大好きで、オートマ限定の免許を2年前に解除し、現在はGDA型のスバル「インプレッサ」に乗ってます(もちろんWRブルーです)。さらに最近は、ドリフトをやってみたくてS15型の日産「シルビア」も買いました。

愛車のインプレッサ

最近購入したシルビア

 しかしそれでもクルマ好きな気持ちが止まらず、整備も自分でできたらいいなと思ったので、カー用品店のピットスタッフとして今年3月の大学卒業までずっと働いていました。整備の学校などには通った経験がないため、知識ゼロからのタイヤ交換、オイル交換、バッテリー交換の日々でしたが、学ぶことの多いとても楽しい時間でした。

 整備を学んでいくうちにモータースポーツにも関わりたいと思うようになり、まずはずっと興味のあったレースクイーンの仕事を昨年からスタート。なんと2年目にして念願のSUPER GTのレースクイーンにも採用していただいたのです!

そもそもなぜラリーメカニック?

 そんな私がなぜこの連載企画を担当させていただいたか、というと……。今年の東京オートサロンで、とあるブースでコンパニオンをやらせていただいたのですが、そこで事務所の社長さんに紹介されたのがウェルパインモータースポーツの松井監督でした。

 あのチューニング界のメジャーキャラクター「高崎くす子ちゃん」を生み出したという方で、お会いした時はCUSCOさんの関係者だと勘違いしてしまい、「パーツ購入させてください!」とお願いしちゃいました。ちょうどインプレッサに着けるタワーバーを探してたところだったんですよね(笑)

 後日、CUSCOストラットタワーバーを受け取るために東京のウェルパインモータースポーツさんへ。そのときに、私がクルマが本当に大好きでインプとシルビアを持ってることや、ピットスタッフで働いていたことを話したら、松井さんが「レースクイーンがガチでラリーメカやってみたら面白いんじゃないか?」と言い出して、連載担当編集のスピーディー末岡さんも盛り上がり「じゃあラリーの連載でやってみよう。ラリーがない期間何もないのも寂しいし。そのかわり荏崎さんが書いてね!」と、この企画がASCII.jpでスタートすることになったのです。

撮影会もやっています

 あのときのクルマ好き雑談からこんなことに発展してしまうなんて……。たしかにレースクイーンからドライバーになる女の子は最近増えてきている印象でしたが、レースクイーンとメカニックを兼任している話は聞いたことがなかったので、自分自身の大事な個性を磨くきっかけにもなりそうで、すごくやってみたいと思い、即OKしちゃいました!

次回は泥と埃と油にまみれた
メカニック講習会の様子をレポート!

 ただラリーメカニックって何するんだろう? インプレッサに乗っているので、さすがにラリーは数回くらいは動画サイトで見ていましたが、その知識はゼロ。そこで、ウェルパイン松井さんが、「ウチのチーフメカさん呼んで、超初心者向けのラリーメカニック講習会やろうか?」と言ってくれて、あれよあれよと日程が決まっていきます。

 はたして私はその講習会を無事に修了できるのか! というわけで、講習会でのドタバタ劇は後半に続きま~す。

 目標としては6月10~12日に群馬県の群馬サファリパークを拠点に開催される、「JAF全日本ラリーMONTRE 2022」が私のメカニックデビューになる予定です。メカニック女子に興味があったら、ぜひ応援しに来てくださいね!

当日はちゃんとメカニックスーツを着ますよ!

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ