• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • Amazonプライム会員向けサービス「Prime Gaming」が2022年7月の特典を発表!

  • 『SDガンダム バトルアライアンス』のオリジナル機体&キャラクターが判明!参戦する原作機体も続々と!!

  • スクウェア・エニックス完全新作!ファンタジー×生活シミュレーションRPG『ハーヴェステラ』がSwitchとSteamで発売決定

  • CPU性能が低いとGPU性能差も縮まる!?廉価版Ryzenと組み合わせる最適なRadeonを探ってみた

  • スクウェア・エニックスが『ヴァルキリーエリュシオン』の最新トレーラーを7月6日9時よりプレミア公開!

  • 滅亡後の世界にも脅威は降りかかる。PS4/Switch用サバイバルSLG『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』最新情報を紹介

  • 発売日が12月9日に決定!『ドラゴンクエスト トレジャーズ』店舗別予約・早期購入特典などの情報も公開

  • 4K解像度だとほぼ60fps! 『百英雄伝 Rising』をRyzen 7 5700G&Radeon RX 6700 XTでプレイしてみた

  • qureate、お紳士さま大歓喜の完全新作タイトルを制作発表!期待で胸が膨らむティザーサイトを公開

  • 胸元空いた呂布の浴衣がヤバい『れじぇくろ!』の七夕イベント「七夕に願いを込めて」をレポート

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

少年少女とモンスターの「絆のドラマ」を描く

PS4/Switch『デジモンサヴァイブ』はテキストアドベンチャー主軸の物語重視の作品。タクティクスバトルの詳細も判明!

2022年05月20日 17時00分更新

文● Zenon/ASCII

パッケージキービジュアル

 バンダイナムコエンターテインメントは5月20日、家庭用向け「デジモン」シリーズの最新作『デジモンサヴァイブ』(PlayStation 4/Nintendo Switch)の最新情報を公開した。本作の発売日は2022年7月28日、価格はパッケージ版/ダウンロード版ともに7678円となる。

 今回は、物語の導入やゲーム内容をより詳しく解説するとともに、パッケージのキービジュアルアートや、早期購入特典を紹介しよう。

 なお、本作はテキストアドベンチャーが主軸で、戦闘はタクティクスバトルで展開する。ゲームボリュームとしてはおおよそ「7:3」の割合になっているという。

物語

物語の中での行動の「選択」がモンスターの「進化」を決める!

 とある地域に伝わる民間伝承。獣の姿をした荒ぶる神、ケモノガミ。それは子供を生贄に求め、神隠しによって連れ去るという……。
 

 この地へ課外キャンプにやって来ていた少年少女たち。彼らは、はぐれた友人を探しにケモノガミが祀られるこの神社に足を踏み入れてしまう。
 

 そして突如立ち込めた霧…、友人の悲鳴とともに、岩が擦れ合うような不気味な音が聞こえてきたのだった。
 

 霧の中から現れたのは、通常の生物とはまったく違う、未知の怪物だった。怪物に襲われ逃げ惑う彼らは、土砂崩れに巻き込まれ、そのまま意識を失ってしまった。
 

 そして、気がつくと彼らの目の前には先ほどまでいた場所とは違う光景が広がっていた。そこは不思議な生き物やモンスターたちが跋扈する異世界だった。
 

 突然放り込まれた未知の場所で、死の危険と隣り合わせの過酷な状況。恐怖と疑心暗鬼に包まれながらも、少年少女たちはそれぞれにモンスターと絆を育み生き残る道を模索していく。

「テキストアドベンチャー」パート

危険な冒険の中で試される少年少女とモンスターたちの「絆のドラマ」

 テキストアドベンチャーパートではキャラクターたちとの会話や、背景のいろいろな場所に配置された調査可能なオブジェクトを調べることでゲームが進行。

 会話や調査の途中で「選択肢」が出現することがあり、「選択肢」で選んだ行動の積み重ねで、パートナーであるアグモンの進化先が変化していく。

 なお、テキストアドベンチャーパートでは「自由行動」と「探索行動」の2つのシチュエーションが発生する。

【自由行動】

 「自由行動」では行動できる回数に限りがあり、全体マップから移動先を選択し移動したり、移動先で発生する会話イベントを実行することで時間が経過。

 各マップでは仲間と会話したり、フリーバトルを行なったり、エリア内のさまざまな場所を調べたりできる。

 フリーバトルでは、レベル上げや野生のモンスターを仲間にすることが可能。エリア内のさまざまな場所を調べることで、隠されたアイテムを入手できるという。

仲間と会話すると、親密度を上げたりアイテムをもらったりできる

ストーリー進行と親密度次第で、仲間のデジモンが進化するイベントが発生

【探索行動】

 「探索行動」ではシナリオに準じた事件が発生し、マップを移動し、エリアを調べたり仲間と会話したりして物語を進行する。ときには敵に襲われ戦闘が発生し、襲い来るモンスターを退ければならない。戦闘に勝つために装備を整えたりフリーバトルでレベルアップし戦いに備えよう。

 プレイヤーは探索を行ない、自身に降りかかる事件を解決し、世界の謎を解き明かしていくことになる。

スマホのカメラを通して観察することでノイズが映り込み、新たな発見を行なえる

ときには少年たちを狙う危険なモンスターが襲い掛かり、戦闘が発生することも

「タクティクスバトル」パート

モンスターの「進化」や「技」を駆使し戦う、集団戦のタクティクス「バトル」

 バトルはタクティクスバトルで展開。バトル開始時に戦闘に参加させるモンスターを最大10体選択できる(最大数はバトルにより変動)。アクティブターン制で進行し、モンスターの素早さにより行動順が決まる仕組みとなる。

 移動距離や高低差の登坂力はモンスターごとに異なり、攻撃の範囲や射程距離は「技」により異なる。また、モンスターの種族(データ・ウィルス・ワクチン)の相性、攻撃属性(炎、水、風、土、光、闇)の相性でダメージ量は変化する。

 モンスターはSPを消費して、技を放ったり、解放済みの進化先に進化させることが可能。進化させることでモンスターの性能を大幅に強化できるが、進化中は継続的にSPを消費するので注意だ。

 SPは進化を解き成長期状態にするとターンごとに徐々に回復する。そのほか、仲間からの援護や一部のパートナーとの会話、アイテムの使用などでも回復可能だ。モンスターの特性を把握し、SPを上手に管理して勝利へと導こう。

バトル画面スクリーンショット

早期購入特典

 早期購入特典には、育成可能なユニットとして追加モンスター「ギルモン」を入手できるダウンロード番号が付属する。

ギルモン

特徴

 ギルモンは、「炎属性攻撃力アップ」のパッシブスキルを持つ万能型のモンスター。成長期の中では射程が長く使いやすい「ファイヤーボール」を持ち、アグモンと同様、さまざまなバトルに対応できる汎用性に加え、各属性耐性値がやや高い点も魅力だ。

進化

 追加モンスター「ギルモン」はフリーモンスターのため、進化には、探索やバトル報酬などで入手する「進化用アイテム」が必要となる。フリーモンスターは、一度進化させると退化する事がないため、注意が必要だ。

 ギルモンは、グラウモン(成熟期)→メガログラウモン(完全体)→デュークモン(究極体)へと進化できる。

【ゲーム情報】

タイトル:デジモンサヴァイブ
ジャンル:テキストアドベンチャー+タクティクスバトル
販売:バンダイナムコエンターテインメント
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch
発売日:2022年7月28日
価格:7678円(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO:B(12才以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう