このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

新車を買った情報2022 第99回

ロードスターにエントリープラグ? 謎の小物入れ活用法ついに発見さる

2022年05月16日 09時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロードスターにはまともな小物入れがありません。ただセンターコンソールに蓋のついた謎の凹みがあるだけ。そこにはスマホもサングラスも入らない。これは一体何のためのスペースなのか。

 実はぴったりハマるものが存在したのであります。

 新車を買った情報2022、私は四本淑三です。本日の話題の中心と致しますのは、ND型ロードスターの小物入れにハマる120mlサイズのステンレス製サーモボトル。「スリムボトル」とか「ポケットマグ」などと呼ばれる、最近流行の細長い保温・保冷容器であります。

 120mlという容量はちょうどコーヒーカップ1杯分のサイズ。10g前後のレギュラーコーヒーをドリップすると、だいたいそれくらいの量になるわけです。朝、出かける前に淹れたコーヒーをボトルに注いで件の凹みに入れておくと、信号待ちの間にチビチビやれる。

 通勤、お出かけのお供として大変結構というお話であります。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ