• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

新キャラクターを3名紹介

現在と過去、2人の捜査官の視点で物語が展開!『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』の最新情報が公開

2022年05月02日 15時30分更新

文● Zenon/ASCII

 スパイク・チュンソフトは5月2日、新作アドベンチャーゲーム『AI(アイ): ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』[Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PC(Windows 10/Steam)]について、現在と過去の2つの視点で描かれるストーリー、および捜査パートの新要素や新キャラクターに関する新情報を公開した。本作の発売日は、2022年6月23日。
※Steam版は2022年6月25日配信予定

 また、2022年4月6日にはシステムトレーラーも公開されているので、あわせてチェックしてほしい。

■システムトレーラー

現在と過去が交差するストーリー! 2人の捜査官の視点で描かれる物語を紹介

 本作は、現在と過去の2つのパートが存在し、2人の捜査官「みずき」と「龍木」、それぞれの視点でひとつの事件を追っていく。

 6年前に発生した【ハーフボディ連続殺人事件】の被害者の左半身が、6年の時を経て発見されたことから、物語は幕を開けることに。みずきは、まったく腐敗していない左半身の謎を解明するため、かつて本事件の担当であった龍木の助力を仰ぐ。

<みずき編:現在>

 謎のメッセージに導かれて、左半身の発見者となったABIS(アビス)の新人捜査官・みずきの視点で描かれます。事件の謎を解くため、6年前に担当捜査官であった龍木に接触。

<龍木編:過去>

 現在にいたるまで未解決事件の【ハーフボディ連続殺人事件】が、どのような事件であったか、6年前の担当捜査官・龍木の視点で描かれる。クイズ番組のスタジオに、右半身だけの遺体が突如出現したところから捜査開始。もう一人の主人公・みずきも12歳の少女として登場する。

新要素の追加で、遊びごたえたっぷりの捜査パートを紹介

 本作は「捜査パート」と「ソムニウムパート」で構成され、捜査パートで現実世界の各所を巡り、現場の調査や関係者に聞き込みを行なうと、ストーリーが進行する。

 捜査パートでは、近辺にいる人物や気になる物などを選択して会話や調査を行ない、事件の情報を得ることが目的となる。

 「みずき」と「龍木」が嵌めている義眼「AI-Ball(アイボール)」には、X線やサーモグラフィ、ナイトビジョンなどの視覚機能が搭載。捜査パートでは、その視覚機能を活用することで、壁の向こう側や箱の中身など肉眼では見えない場所を確認したり、体温の変化で人物の心理状態を推測したりと、さまざまな情報を入手可能。

 さらに、本作から捜査パートの新たな要素として、「Wink Psync(ウィンクシンク)」「拡張視覚パート」「真相再現パート」が追加されている。

<Wink Psync>

 Wink Psyncは捜査パートで行なえる、簡易的に対象者の思考を覗く機能。会話で情報を引き出せない場合に、突破口として役立つ。強く記憶に残っている物事が夢として表れる特性を利用し、相手の嘘を見破ったり、抱えている悩みや秘密などを読み取れる。

<拡張視覚パート>

 仮想空間として再現された現場で主人公を操作し、事件の手がかりを集めるパート。仮想空間には、X線やサーモグラフィでスキャンされた情報も含まれ、モードを切り替えると空間全体に特殊な視覚を適用して調査できる。拡張視覚パートでは証拠を集めるほか、現場に仕掛けられた謎や暗号を解くことも。

<真相再現パート>

 拡張視覚パートで充分に手がかりが集まると、真相再現パートに移行。事件の流れを振り返りながら、浮上した疑問点に手がかりを当てはめ、真相を明らかにしていく。矛盾なく推理できると、主人公による迫真の演技で事件の再現が行なわれる。

新たなキャラクターを公開! 前作に引き続き「イリス」も登場

イリス/CV:白城 なおさん
ネットアイドル

 芸能事務所レムニスケイトに所属しているネットアイドル。アイドル名は「A-set」だが、ファンからは「あせとんちゃん」と呼ばれている。オカルトや都市伝説が好き。隻芭(せきば)女子高の3年生で、ダンス部に所属している。

 ウェブ配信のクイズ番組に出演中、スタジオに右半身だけの遺体が出現。コンビで出演していたみずきとともに恐ろしい事件の目撃者となってしまう。

米治(こめぢ)/CV:松本 忍さん
お笑い芸人

 元クイズ王のピン芸人。芸名は「アンデス米治(こめぢ)」。たまにTVにも出ているが、決して売れているわけではなく貧乏。

 MCを担当していたウェブ配信のクイズ番組のスタジオに突如、右半身だけの遺体が出現。それが恐るべき「ハーフボディ連続殺人事件」の幕開けとなる。

絆(きずな)/CV:陶山 恵実里さん
隻芭女子高の3年生

 投資家で莫大な資産を持つ稚枝(ちえだ)家の令嬢。隻芭女子高の3年生。ダンス部に所属しておりコンテストでの優勝経験もある。同じダンス部に所属するイリスと仲が良く、イリスを通じてみずきとも親交がある。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『AI(アイ): ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』
ジャンル:アドベンチャー
販売:スパイク・チュンソフト
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PC(Windows 10/Steam)
発売日:2022年6月23日予定 ※Steam版は6月25日予定
価格:7480円(パッケージ/ダウンロード)
プレイ人数:1人
CERO:C(15歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう